【親子で楽しく♪】 トイレトレーニングを楽々進める3つの方法




お子さんもすっかり大きくなりそろそろオムツをはずしたい

 

トイレトレーニングを始めたいけれど

どんな風にやったらいいんだろう?と

 

始め方に戸惑っていませんか。

 

ここでは、すぐに実践できる

3つのポイントを抑えて

トイレトレーニングの進め方を教えちゃいます!

 

その1.トイレを楽しい空間にする

 

トイレ楽しい♪新しいパンツ嬉しい

その気持ちを大切に

 

まずは、お子さんにトイレは楽しい空間だと

いうことを認識してもらいましょう。

 

方法としては、トイレに

好きなキャラクターのポスターを貼ったり

壁に折り紙やシールを貼ったりして

お子さんの気持ちを高められるような

空間にしてください。

 

トイレを楽しい空間に演出するのが、ママの仕事

 

そして、ぬいぐるみや絵本・DVDなどを使って

トイレの仕方を教えていきます。

 

オムツからトレーニングパンツへ変更して

どの時間帯におしっこが出たかということを

一週間ほど記録してください。

 

その子の、おしっこのタイミングが

わかると思います。

 

その2.汚しても許す! お洗濯が大変? お子さんは頑張っています!

 

だいたいの時間がわかれば、

タイミングを見計らって

トイレへ連れていきましょう。

 

最初のうちは、なかなかうまくいかないことも

あるかと思いますが、

ここがチャンスです!

 

パンツが湿って気持ちが悪い!

 

ということを分からせることが出来ますよ。

 

ママは、お洗濯が大変になるかと思いますが…。

お洗濯のことや、お子さんの体調を考えると

春~夏が理想的かなと思います。

 

また、おもらしして汚れる可能性もあるので

よく使うお部屋のマット等は

外しておいたほうが良いです。

 

その3.成功できたら大げさに褒める! 次のやる気に繋げよう

トイレで成功していったら、ご褒美を準備すると

お子さんのやる気も出てきますよ♪

 

例 ) シールを貼る・色を塗る など。

 

成功率が高くなると

トイレでおしっこをするということに

スッキリ感を覚えていきます。

 

失敗をしてしまっても、

決して怒ることはやめて下さいね。

 

ついこの間までは、オムツの中でしか

排泄をしたことがないんですから(^-^)

 

トイレ嫌いにならないためにも

優しい言葉をかけてあげてください。

 

まとめ

  • その1.トイレ楽しい♪新しいパンツ嬉しい♪ その気持ちを大切に
  • その2.お洗濯が大変になってもお子さんは頑張っています
  • その3.成功できたら次のやる気に繋げよう

失敗が続くと、ママの方が挫折してしまうかもしれません。

私がそうでしたから・・・

 

だけど、時間はかかるかもしれませんが

ゆっくり焦らず気長に

という気持ちで取り組んでいきましょう♪

 

トイレに行きたい!ということが分かってくれば

お子さんの方から教えてくれるはずです。

「ママ!トイレー!」って(^^)

スポンサードリンク