【失恋したらフルマラソンしろ!】フラれた悲しみから一瞬で立ち直る3つの方法

スポンサードリンク




ほとんどの人が経験する失恋。

世界が滅びたってくらいに辛くて辛くてたまらないですよね…

 

  1. 何も手がつかない、
  2. 一人になると涙が止まらない、
  3. 早く忘れたいのに考えてしまう。
  4. 気がついたらため息ばっかり…ハァ~
  5. もう全てがイヤだ~~~!!!

 

そんな時、皆さんはどうしていますか?

今回は失恋した時に早く立ち直れる方法をご紹介します。

 

失恋の悲しみから「通常の3倍」速く立ち直る3つのワザ

 

1.これでもかってくらい泣きましょう

【辛い時ほど笑いましょう】という言葉を良く耳にしますが、

これはハッキリ言って無理!!

だって辛すぎるんだもん!!

 

そんな時に無理に笑えというのは酷なことですね。

辛いときには思い切り泣けばいいのです。

もう涙なんて出ないってぐらい声をだして泣けばいいのです。

 

人というのは自分の気持ちに蓋をすればするほど辛くなるもの。

泣けないから辛さが余計に増すのです。

 

もう今さら強がっても何も意味がありません。

このさい自分の心に素直になってみましょう。

 

2.美味しい物をお腹一杯食べましょう

 

泣くだけ泣いたらお腹一杯ご飯を食べましょう。

辛くて食欲がないのも分かりますが、こんな時こそ美味しいものを食べるのです。

【 腹が減っては戦はできぬ】ですよ!!

 

辛さという、とてつもない敵と戦っているのですから、ここで一時休戦。腹ごしらえです。

バカ食いして太っちゃってもいいじゃないですか。

 

またいつか恋をした時には女性は綺麗になるものなのですから。

 

3.心の想うままに過しましょう

ここからが回復時期です。

自分の心の想うままに過ごしてください。

  • 友達に散々愚痴るもよし!
  • 一人旅に行くもよし!
  • 朝まで飲んだくれるのもよし!
  • カラオケでも、もうな~んでもいいのです。

 

とりあえず心の想うままにです!!

 

私はというと、なぜかフルマラソンを走っていました(笑)

当時、周りにもなぜフルマラソンなのかと質問攻めにされました(笑)

失恋して放心状態の時に、たまたまフルマラソンの募集をみかけたんです。

それまでマラソンとか全くやった事がなくて、

お金を払ってまでマラソンとか意味わかんな〜いって感じだった。

 

練習は2ヵ月のあいだ毎晩のように、ひたらす走りましたね。

ジムとかは全くです。
終わった後は、体中が痛くてたまりませんでした(笑)

もう今は絶対できません(笑)

ですが、その時はなぜか、ゴールの向こう側に何かあるんじゃないのかなって思ったんですよね。

 

今思えば不思議ですが(笑)

そんな変な理由で走りました。

 

ゴールしたら、もういろんな事が吹っ切れていましたよ。

 

フルマラソン結構オススメです(笑)

 

まとめ

  • 1.これでもかってくらい泣きましょう
  • 2.美味しい物をお腹一杯食べましょう
  • 3.心の想うままに過しましょう

 

自分の心の想うままに過ごすことで、

自分を振り返り、さらに自分を見つめなおすきっかけに繋がっていくのです。

 

失恋はすごく大きな心のダメージになります。それだけ心は凄く疲れてしまいます。

自分の心を癒せるのは自分でしかないのです。

 

もう一度いいます!

強がる必要なんてありません!!!

 

心の蓋をあけ、あなたの気持ちを解き放ってあげてください。

傷が癒えた頃にはきっとまた素敵な人に出会えるはずです。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です