【結婚式費用を抑えたい】100万円値下げするために絶対必要な3つの知識

スポンサードリンク




あなたは「結婚式のプランニング」に悩んでいませんか?

 

結婚式ってほんとお金がかかるんです!

でも結婚式に憧れて絶対にやりたいと思っていた私。

頑張りました!

私は平気で100万は値下げ成功しました!!

 

今は入籍だけも珍しくないことですが

女の人なら誰しもが一度は憧れた結婚式。

 

  • お姫様みたいにドレスを着て
  • 大きなケーキにナイフを入れて
  • 大好きな人とチャペルで誓いのキスをする。

 

幼い時、結婚式って結婚したらみんなできるものだと思ってました。

でも実際大人になって結婚が夢でなく現実に近づいてくると
結婚式の壁が大きく立ちはだかります。

 

 

やりたい事すべてやりきり、着たいドレスを着て

本当に満足しかない結婚式をお値打ちにできたんです!!

 

皆さんにそんな私のポイントをお教えします!!

 

安くて大満足する結婚式を実現するのに必要な3つの知識

 

式の計画は「あなたが主役」です。

ウェディングプランナーに丸投げでは、高くなってしまいます。

 

その1、見積もりは細かく設定高めに出してもらう

気になる式場を見つけたら見積もりを出してもらいましょう。

この時に相談しながら見積もりを出しますがいわれるがままの見積もりを見ていてはいけません!

 

「人数はだいたい80人くらいで一度出しましょう」などと言われたら、

「90人でお願いします」など。

 

「料理も1番よく出る真ん中のランクのものにしましょう」
「ドリンクの飲み放題もこのランクにしておきましょう」
「お花は造花だと安くできるので造花にしときますね」

など見積もりの段階で少し安くでるように話を進めて見積もりを出すことがあります。

人数は多め、料理やドリンクはその場で確認できるのであればすること。

 

できなければ見積もりは高いランクのもので出してもらうこと。

見積もりは安くでればいいところとは限らないんです!

だって契約後にどんどんと金額跳ね上がったら見積もりとった意味がまるで無くなります!!

その分、最終的に見積もりより安くなったら嬉しくないです?

 

全てにおいて妥協しない見積もりを出すこと。

見積もりを出し終わった後に内容は変えずに値下げ交渉に入りましょう!!

式場では必ず少しは値下げしてくれます。

それだけ金額を上乗せしてるんです。

これ以上粘っても値下げしてくれなさそうだと思えばそこで値下げ後の見積もりを再発行してもらって検討しますと帰宅です!!

 

その2、式場を回るときは必ず他で出してもらった見積もりを持参すること

式場を決めるときは必ず何件か回りますよね?

最初の1件はその1のやり方で見積もりを出しますが2件目以降はまた違います。

2件目以降は他の式場の見積もりを持参し、

見積もりを出してもらう際に

「他でこのように見積もりを出してもらったんです。同じ内容で見積もり出してもらえますか?」

と頼みましょう。

 

同じ内容での見積もり。

実際に内容が書いてある紙をみて見積もりを出すのでごまかしは聞きません。

そして見積もりを出してもらっている間に

「この内容で1番安くできる式場を探してるんです」と話しておきましょう。笑

 

契約をとりたいプランナーさんは必ず他の式場の見積もりより安く見積もりを出してくれるはずです!!

見積もりがでたらまたその見積もりを持って次の式場へ行くともう一段階値下がりするんです!

 

とはいえ値段はさて置いてやっぱり1番最初に見た式場がよかったなと思うこともあるでしょう。

その時は最後にもらった安い見積もりを持ってもう一度その式場へ行き、

「この式場がやっぱり1番気に入ってるんです。」
「でも値段を考えると安いこっちの式場にするべきか」
「もう一度相談をしたくて来ました」と。

 

そこで「プランを見直しましょう」と言われたら
「このプランのままでの値下げは難しいでしょうか?」
「ここの式場だとこの部分がこのくらいの金額なのでそこまで下げることはできませんか?」

など同じ内容の見積もりがあるからこそ細かい追求ができます!

 

そこで最初から渋るようでしたら
これから挙式の準備に取り掛かる際に親身になって頑張ってくれるのか考えものです。

こちらはお客です!強気に行きましょう!!笑

 

その3、持ち込み可の式場を選ぶ

式場には持ち込み可のところと不可のところがあります。

主にホテル挙式などは不可のところが多いように感じます。

不可ですと招待状から花、プチギフトまで全て式場を通すものになります。

もちろんその分高くつくのです。

 

招待状やプチギフトなんて今はネットでとても可愛いもの達が安く手に入ります。

自分達で準備をした方が比にならないほど安くなるんです。

また、式場のお花も直接お花屋さんに交渉しに行って見積もりをだしてもらって判断するのもいいと思います。

出張になるとその分高くつくところもあるので気をつけて下さい!

 

私は式が始まるまでの間のロビーでのドリンクやお菓子なども自分達で準備しました。

入れ物を変えるだけで可愛くおしゃれになるので安っぽくなりません。

自分達で準備できるものは自分達で準備する!

これが値段を下げる一番のポイントです!

 

まとめ

  • その1、見積もりは細かく設定高めに出してもらう
  • その2、式場を回るときは必ず他で出してもらった見積もりを持参すること
  • その3、持ち込み可の式場を選ぶ

 

どうでしたか?

少しだけ図々しさがいる手法ではありますが

これで私は平気で100万は値下げ成功しました!!

結婚式は夢がいっぱいつまってる1日です。

 

たいていの人は一生に一度。

(もちろん二度三度する人達もいますがそこは置いといて。)

 

お金がないからって諦めないで!!

少しの工夫と図々しさがあればもう少し手の届くものになるかもしれません!!

私なんてドレスも全て半額で借りちゃえました 笑

 

我ながら大阪のおばちゃんみたいなんて思いましたが黙って言われるがままにしてたら大変!!

言いたいことは全部伝えましょう!

 

私は自分の期待に応えようと頑張ってくれるプランナーさんに出会い、その姿にとても信頼を寄せました。

いろんな相談をし、たまにプライベートで旦那の愚痴も聞いてもらい。笑

その結果とてもいい挙式を行うことができました!

皆さんも素敵な挙式を行えますように。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です