【子どもが可愛くない】育児のイライラ解消法を3つご紹介!

スポンサードリンク




可愛い我が子…
愛しいはずなのに、言うことを聞いてくれずについイライラ…
お母さんなら誰でも経験があると思います。
でもお母さんがイライラしていたら、お母さんも辛いし子供も悲しいですよね。
そこで、私が実践した子育てでイライラしたときのイライラ解消法を3つご紹介します♪

 

子育てでイライラしたときの解消法

その1 一人になる

イライラしたら、感情のまま子供にぶつけたりしないよう、一旦距離を取りましょう。
誰かが子供を見てくれるなら、お散歩に出るのもよし。
誰にも頼れないなら、数分間だけでも違う部屋に移動するのもよし。

私は、どうしようもないときはトイレにこもっていました(笑)
そこで深呼吸して、気持ちを落ち着けて、たまに大声で好きな歌を歌ったりして(笑)
すると自然と気持ちが落ち着きましたよ♪

その2 家族や友人に話を聞いてもらう

やっぱり心の中のモヤモヤを、誰かに聞いてもらえるのってすごく楽になれますよね。
電話でもなんでもいいので、少し吐き出させてもらいましょう!!
先輩ママさんだったりすると、意外なアドバイスがもらえることもありますよ。

私もコレはかなり効きました!!
家族はもちろん、いろんな先輩ママさんに話して、愚痴って、アドバイスを貰えて、「その発想はなかった!!」と目から鱗なことも。

その3 外出する

子供を預けて外出しちゃいましょう。
そんなの子供がかわいそう…なんて思わないでくださいね。
子供は、イライラ顔のお母さんよりにっこり笑顔のお母さんが好きなんです。
数時間のお留守番でにっこり笑顔のお母さんでいてくれるなら、子供にとってもそのほうがいいのではないのでしょうか。
お母さんだって人間です。
ずっと頑張りすぎることはできないんです。
たまには自分の時間を持って、クールダウンしましょう。

私もたまに、両親に子供を預けて外出したことがあります。
最初のうちは、「泣いてないかな…寂しがってないかな…」と、携帯ばかり気にしていましたが…
後から両親に聞くと「ご機嫌に遊んでたよ〜」と言われ、拍子抜けしたことも(笑)
それ以来、今でもたまに両親に子供を預けて、息抜きさせてもらっています♪
おかげで、子供に対しておおらかな気持ちで接することができるようになりました。

いかがでしたでしょうか?

まとめ

  • その1 一人になる
  • その2 家族や友人に話を聞いてもらう
  • その3 外出する

完璧なお母さんなんて存在しないし、育児でイライラしないお母さんなんていません。
イライラする自分を否定せず、自分なりの息抜き方法を見つけて楽しく育児をしましょう♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です