【3DSで目が悪くなる小学生】子どもの視力低下対策に!ママとの3つの約束とは?

スポンサードリンク




【ゲームでの視力低下が心配】ルールを決めて子供がちゃんと守れば視力低下は防げる!

 

「ゲームやりたい〜!!やりたいってば〜ヽ(`Д´)ノ」

一度ゲームをさせてしまったら毎日言うようになった我が子(ーー;)

私が悪いんです。。。

私がゲーム好きで3DSを買ったんです。

それを試しに子供にやらせたら・・・

やらせなければ良かったぁo(TヘTo)

やっぱり子供もハマッちゃいますよねゲームに↓↓↓

今は色んな携帯型ゲーム機(3DSやPSPなど)も売っています。スマートフォンやタブレットでも魅力なゲームアプリもあり時代は変化しましたよね!!

そんな世の中ですが、親としては子供にゲームをさせたくないのが本音だと思います。

だってゲームをやらせると・・・

  • 宿題はやらない
  • 外で遊ばなくなる
  • 何時間でもゲームをやる
  • 新発売の度にソフトを欲しがる
  • 目が悪くなる

なんかデメリットだらけですよね(ーー;)

特に「目が悪くなる」コレすごく気にしてる親が多いと思うんですよ〜!!

私がそうですもんッ(゚ロ゚)!!

昔から「ゲーム=目が悪くなる」って言われ続けていますかね!!

 

結論からいいます!!

  • ゲームをやると確実に目は悪くなります!!
  • じゃあどんな原因で目が悪くなるの?
  • 目が悪くならない為の方法はあるの?

 

 

携帯型ゲーム機をするときの3つのルール

をご紹介します^^

これを読めば、ルールさえ決めて子供に守らせればゲームをさせても大丈夫です^^良いんです^^!!

視力低下になる原因をしっかり理解して親が子供の事を見ていれば視力低下は防げます^^

 

その1 タイマーを使って30分に1回、目の休憩をする!

目が悪くなる原因の一つに「ゲーム機の画面の光を長時間見続ける」があげられます。

考えてみて下さい^^

立ちっぱなしや座りっぱなし、あとは布団の中で寝返りしないなど同じ姿勢でいると疲れますよね。

これは目も同じ事が言えるんです!

目も長時間同じ画面を見続けると視神経や目の筋肉が疲れちゃうんです(o´Д`)=з

もともと眼といはうのは水晶体の厚さを調節してピントを合わせています。

しかしゲーム画面を長時間見続けると視神経や目の筋肉の緊張状態が続くんですよ!

そうする事で水晶体は厚くなったままの状態から戻りにくくなりピントを合わす事ができず遠くが見えずらくなる=視力低下になるんです。

へ〜!そうなんだッ(゚O゚)!!

なので同じ画面を長時間見続ける事を防ぐ為に30分に1回ゲームの手を止め目を休ませましょう!

 

ゲームに夢中になると時間を忘れてしまうので、必ずタイマーを使う事を忘れずに!!

その2 ゲームをする場所を決めゲーム画面から目を離す!

目が悪くなる原因の2つ目が「ゲーム画面と目の距離が近い」があります。

ゲーム画面と目の距離が近いと1で説明したよな原因に繋がるからです。

ゲームに夢中になっている時は自然とゲーム画面と目の距離が20cm以内になっているケースが非常に多いんです!!

近ければ15cm以下の子供もいます。

これは姿勢にも原因があって「猫背や寝転んで」ゲームをしていれば必然的にゲーム画面との距離が近くなってしまいますよね。

なので寝転んやるのは絶対にダメなのはもちろん、猫背のように前かがみにならないように、きちんとどこに座ってゲームをやるのかを決める必要があります!!

背もたれのあるイスに座ったり、ソファに深く座って、その決めた場所以外ではやらない事が大事です!

そしてゲーム画面から目を離しましょう!!!

 

その3 明るい場所でやる!

暗い部屋、暗い場所ではゲーム画面の光を強く感じて、脳が興奮状態になります。そうなると目が痛くなったり、気持ちが悪くなったりもします。

もちろん1で説明したような原因にまた繋がってしまい視力低下にもなります。

なので明るい場所、リビングが一番オススメです^^

 

【超重要】 親の目の届く場所でやる!

これは本当に大事な事ですよ〜!!!

お母さんは常にリビングにいる事が多いと思うんです。

その2・その3で説明したように

  • 決まった場所でやる
  • 明るい場所でやる

その4の

  • 親の目の届く場所でやる

もう必然的にリビングしかありませんね^^

その1の

  • タイマーを使って30分に1回、目の休憩をする

その2の

  • ゲームをする場所を決めゲーム画面から目を離す

コレもリビングでならお母さんが声がけする事も可能ですよね^^

「もう少しで目の休憩時間だよ〜」

「目が近づきすぎてるよ〜目を離して〜」

とかね^^

子供を監視する事ができます( ̄∀ ̄*)イヒッ

親の監視下の元で、決めたルールをちゃんと守っているか確認しながらゲームをやらせる事がとっっっても大事です!!!

 

まとめ ゲーム中は親がしっかり監視し目を光らせましょう!

【携帯型ゲーム機をするには視力低下させない3つのルール】をご紹介いたしました^^

 

  • その1 タイマーを使って30分に1回、目の休憩をする!
  • その2 ゲームをする場所を決めゲーム画面から目を離す!
  • その3 明るい場所でやる!
  • 超重要 親の目の届く場所でやる!

 

まずはゲーム専用のタイマーを買いましょう!!!

そして常に親の目を光らせて監視して下さい!!!

携帯型ゲーム機を買ってあげるか迷っているそこのアナタ!

このルールを守らせれば「視力低下」はグッと防げますよ〜^^

あとはアナタのご家庭で追加ルールを決めても構いません^^!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です