【料理を作る張り合いがない】やる気が出なくて作業化気味?一気に楽しくする3つの方法!

スポンサードリンク




毎日のご飯支度、初めのうちは気合も入れて頑張ったけど…

この悩み、主婦の方であれば共感できるのではないでしょうか。

  • 献立がマンネリ化。
  • せっかく時間をかけて作っても旦那はノーリアクションで食べる。
  • そのせいで作るテンションも上がらず、見た目は二の次に。

 

 

毎日のこととなるとマンネリ化してしまうのは当然ですよね~

とにかく張り合いがなくてやる気が沸かない。

 

そうなるのも当然のことでしょう。

そこで!

今回はそんなマンネリ化しているお料理を、始めたばかりのフレッシュな時のように楽しくするべく3つの方法をご紹介致します!

私自身これでだいぶ気持ちを入れ替えて楽しんでいますよ♪

 

お料理に張り合いを♪楽しむための3つの方法

 

1.毎日のメニューをSnapDish(スナップディッシュ)へ投稿!

恐らく毎日作っている料理を毎回べた褒めしてくれる旦那さんはごく少数かと思います。

料理好きな男性でなのであれば料理に関心があって作る手間も知っているので、ありがたいリアクションしてくれると思うんです。が。

大半の男性はまだ台所に立ったこともろくにない、料理知識ゼロに等しいのではないかと思います。

となるとお料理のコメントも非常に乏しいのは仕方ありません。

「食べているのだから美味しい」ということを汲み取ってくれ。ぐらいな感覚でしょう。

………分かる。分かるけど、もう少しリアクションが欲しい!!

張り合いがないんだこっちは!

『そう。ならば、お料理好きな人に評価してもらいましょう。』

作ったお料理を投稿シェアするアプリ、使ったことありますか?

投稿するのは自分で作ったお料理だけでなく外食でもなんでも良いのです。

とにかく食べ物、飲み物であれば!

そしてレシピを載せても載せなくても良い!

アプリにあるカメラ機能と写真編集を使えばお料理雑誌の写真クオリティに!

他の方が作ったお料理にも感化される!

投稿を続ければいいね!や嬉しいコメントまでもらえる!

 

これ。自己満には持ってこいなんです。

フェイスブックやインスタだと友達しかいないし、お料理ばっかり載せるのに気が引けますが、専用アプリなら遠慮なく投稿できます。

お料理苦手でも素敵な写真を撮って投稿するのは楽しいですよ♪

ちなみに私はSnapDish(スナップディッシュ)とゆうアプリを使っています。

是非検索してみて下さい♪

 

2.新しいお皿を買って夕食をコーディネート!

どうせ写真投稿するならバランスやコーディネートを考えたいですよね。

ここは新しいお皿を買ってみましょう!

洋食器、和食器、木目テイスト。

新しいお皿を買うことで「このお皿にはどんな料理を乗せようか?」

「どのお皿と組み合わせようか?」

「シャンパングラスがあったら素敵かも!」

とワクワクしてくるはず。

ランチョンマットを敷いたりお花を飾るのもかなりフォトジェニックですね。

本格焼き物のお皿を買うも良し。

バーゲンで大量に仕入れるも良し。

100円均一でまとめ買いも良し。

とにかく新しいお皿で気分を変えましょう!

 

3.オシャレなエプロンで女子っぽさに浸りましょ♪

まず、エプロンって毎日使ってますか?

何枚持ってますか?

どこで買ってますか?

お恥ずかしながら私はずっとエプロンなんかせず料理してました。

理由は「面倒だから。」それだけ。

けど今時可愛いエプロン屋さんがあるんですよね!

インテリア雑貨を扱うお店にも可愛いエプロンが揃ってるし。

オシャレな時代ですね。

好みや気分に合わせてエプロンを変える時代です!

ワンピース型フリフリもあれば、シックで形がきれいなエプロンも。

料理している姿までも雑誌の1ページのようになっちゃうんです!

これはテンションも上がります。

その日作る献立がイタリアンならこのエプロン。和食ならこのエプロン。のようにお料理によって変えてもいいですね♪

帰ってきた旦那さんもキュンとしちゃうかも♪♪てゆうかして!

可愛いエプロン屋さんは沢山あると思うんですが、私は【amorico】アモリコとゆうエプロン屋さんがお勧めです。
インポートエプロン専門店で元は通販のみだったようですが、現在は渋谷ヒカリエなどに店舗があります。
http://amorico.net/

 

まとめ:マンネリ化するご飯の支度。共有と自己満で楽しくしましょ♪

主婦の皆さん、毎日のご飯の支度お疲れ様です!

モチベーションが上がらない日もありますが、3つの方法で少しでもお料理を楽しんで頂ければと思います!

  1. 「料理投稿アプリで張り合いを♪」
  2. 「新しいお皿でフォトジェニックに♪」
  3. 「エプロンコーデで女子な楽しみも♪」

さあ、さっそくアプリをダウンロードして今日の献立を考えましょう♪

毎日続ければお料理ブロガーの道だって開けちゃうかも?!

今日から楽しいご飯の支度の始まりです!

スポンサードリンク