【うずらの卵の使い道】レシピ浮かばなくて余る?簡単&超おいしい活用法3選!

スポンサードリンク




あなたは「うずらの卵の使い道」に悩んでいませんか?

 

  • 「お弁当の中身どうしよう…」
  • 「うずらの卵買ったはいいけど使いきれない…」

 

八宝菜や揚げ物用にうずらの卵買ってみたけどなかなか使いきれないことってありますよね??

 

でも実はうずらの卵って万能食材なんです!!

今回は余ってしまいがちなうずらの卵のおすすめの使い方を紹介します☆

【名脇役!!】うずらの卵の魅力を最大限に発揮する活用法3選

 

その1.キャラ弁に活用する

うずらの卵の魅力の一つといえばその見た目の可愛さ!!

サイズ感といいつるっとした見た目といい可愛すぎて謎に乙女心をくすぐられます(笑)

その見た目の可愛さを十分に発揮するのはキャラ弁です♪

キャラ弁というと難しそうなイメージがありますが、がっつりキャラクターがメインのものでなくてもおかずのサイドにちょこっとお花やヒヨコがあるだけで立派なキャラ弁といえます!!

ズボラな二児のママの私は自分に言い聞かせてますww

うずらの卵で作るのに向いているのはヒヨコさんです!

 

スリーステップで簡単に作ることができます。

  • step1⇒卵を茹で(硬めに)殻をむく
  • step2⇒黄身を切らないように白身だけ中央にギザギザに切り込みを入れる
  • step3⇒黄身の部分にゴマやのりを使って目、ニンジンやハムを使って口を付けたら完成

 

タコさんウインナーや野菜にかわいいピックを刺したものと合わせればとってもかわいいキャラ弁が出来上がります♪

 

その2.お弁当のおかず⇒スコッチエッグ・しょうゆ漬け

先ほどもお弁当に使えるという話をしましたがこちらはお父さん向け・男子向けのお弁当です♪

さすがにお父さんが会社に持っていくお弁当や思春期の息子さんが学校に持っていくお弁当にキャラ弁は恥ずかしいですからね(汗)

よく食べる男性にはがっつり系のおかずやご飯が進む味の濃い目のおかずがおすすめです!!

うずらの卵をお肉で包んだスコッチエッグはボリューミーでお弁当のメインおかずになりますし、濃い味がおいしいうずらの卵のしょうゆ漬けはご飯が進むうえ、お弁当箱の隙間を埋めるのにもぴったりです☆

子供用から大人用まで幅広いお弁当に対応してくれるのはうずらの卵の大きな魅力の一つですよね♪

 

その3.キュートな目玉焼きに

目玉焼きといえば普段は普通の大きな卵で作りますよね??

でもうずらの卵でだってもちろん作れるんです!

うずらの卵で目玉焼きを作った場合、サイズ感が小さくとってもかわいい目玉焼きが出来上がります♡

小さいとお弁当にも便利ですし子供用のごはんにもちょうどいい量になります。

また、焼きそばの上に何個も目玉焼きを乗せたり、ハンバーグにミニ目玉焼きをトッピングし顔を付けたりと普段とはちょっと違うアレンジもでき子どもも喜んでくれると思います!!

まとめ

消費しきれないうずらの卵の活用法3選でした!

  1. 「キャラ弁に活用する」
  2. 「スコッチエッグ・醤油漬け」
  3. 「キュートな目玉焼きに」

 

小さくてもアレンジもたくさんでき、いろんな場面で使えるうずらの卵。

冷蔵庫に一パックは置いておきたい優等生食材です!!

 

ぜひ試してみてください♪

スポンサードリンク