【産後激太りから6ヶ月で-8kg】実体験から学んだ産後ダイエットに有効な3つの方法

スポンサードリンク




出産の大仕事が終わり、次に心配になってくることの一つとして、

「体型が戻るのか心配」

と思っている方多いんじゃないでしょうか?

 

妊娠前とかなり体型が変わってしまい、びっくりされた方も多いはず。

 

私自身出産後、妊娠前に比べ体重が11kg増えてしまい、

もうお腹に何も入っていないのに、妊娠5ヶ月くらいのお腹の状態で衝撃を受けました。

 

さらに元々筋力が少ないので、

産後1ヶ月経ってもあちこちが痛くてすぐにダイエットできず

慣れない育児をしつつモヤモヤとした日々を過ごしました。

 

そこで、外に出るのは難しいから、

自宅で空き時間にできることはないかと探して、

紹介する方法をひたすら毎日繰り返しました。

 

すると痛かった腰痛が改善されて、体重も減ってました!

こんな実体験をもとに紹介させていただきます。

産後激太りして、あまり外に出られない方にぜひおすすめしたいです。

 

産後太りを「狙い撃ち」する効率的なダイエット方法

①ヒップリフト

1、仰向けに寝て、膝を立てます。

2、そのまま上にお尻を上げて3秒キープします。

※この時に胸とおへそと膝が一直線になるようにしっかりお尻をあげてください。

骨盤底筋を同時に鍛えることができるので、産後尿漏れにお悩みの方にも効果があります!

 

②おしり歩き

1、足を前に揃えて座ります。

2、そのままお尻を左右交互に前へ出して歩きます。

※この時手は肩の高さで腕組みしてください。

3、前後10歩ずつ歩きます。

慣れてきたら無理のない程度で、回数を増やしていきましょう。

骨盤の歪みを整えて、下半身のシェイプアップに効果があります。

③踏み台昇降

1、高さ10cmくらいのふみ台を用意する

(私は雑誌をダンボールの中に詰め込んでムテープでぐるぐる巻いてつくりました!)

2、台の上に上って降りるを繰り返します。

最低20分以上行うと効率的な有酸素運動になり、下半身の引き締めにもなります。

産後に家の中でできるのでテレビを見ながらするとあっという間に時間が過ぎますよ。

まとめ

  • ①ヒップリフト
  • ②おしり歩き
  • ③踏み台昇降

 

上記のほか、

  • 日常生活では水分をよく摂って体を冷やさないことと、
  • 寝る前に5分ほどストレッチをしていました。

 

上記と合わせて取り入れてもらうと効果が上がると思います。

 

産後ダイエットで食事を減らす方法を見かけますが、あまりおすすめしません。

母乳育児のお母さんは母乳の量が少なくなることがあるので。

 

食べても、母乳で体重は自然と落ちるし、お母さんの栄養補給も偏ってしまいます。

 

①②③はそれぞれ、

筋力アップ、骨盤の歪み矯正、有酸素運動

でバランスを考えたものを紹介させていただきました。

セットにして毎日行うことで、少なからず必ず効果がでてきます。

 

食べた分、動いて消費すれば大丈夫です!

産後は、出産と同じく人それぞれ違って、腰痛がある方や、何も症状がない方もいます。

ダイエットも大事ですが、体調とよく相談をして無理のない範囲でしましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です