ジャンポールエヴァンのサロン・デュ・ショコラ2018限定商品

ジャンポールエヴァンのクッサンダムール

スポンサードリンク




サロンデュショコラ2017の出展ショコラティエを紹介しているよ!

 

ジャン・ポール・エヴァンは2002年に日本にブティックを開き、現在は日本に12店舗を展開している、有名なショコラティエだ。

基本的な商品については、ここでも紹介したのでよかったらご覧下さい。

バレンタイン用、ジャンポールエヴァンのマカロン・チョコ

 

今回は、来るべきサロンデュショコラ2017での、ジャンポールエヴァンの出品チョコレートを見て行きたいと思う。

ジャンポールエヴァンは日本のバレンタインのために、毎年20種類以上もの新作を作っているとのこと。

いかにジャンポールエヴァンが、日本のバレンタイン・日本でのサロンデュショコラの出展に気合を入れてくれているかが、このことからも分かるね。

 

以下は、公式サイトからのコメント。

日本での開催は今回で15回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ 」。ジャン=ポール・エヴァンは世界最大級のショコラの祭典に今回も出展いたします。

ジャン=ポール・エヴァンの今季のテーマは「FRENCH TOUCH(フレンチ タッチ)」「FRENCH TOUCH」を構成する7つの要素「生きる喜び」「創造性」「モード」「スタイル」「テロワール」「ユーモア」「伝統」を通じて、発見に満ちた魅惑的なグラン クリュ カカオの世界を、カカオの更なる探究を続けるエヴァンが表現いたします。

出典:http://www.jph-japon.co.jp/main/news/news20170120.html(リンク切れ。以下の画像も左記サイトより引用)

 

日本のバレンタインでのチョコレート作りにあたってジャンポールエヴァン氏が意識していることは、和風味とショコラとの組み合わせらしい。

要するに、日本の伝統的な食べ物の風味を、いかにチョコレートとマッチさせるか。こういう意識で新作に取り組んでくれているとのことだ。

これまでたとえばワサビ・柚子・生姜・味噌・梅干しといったフレーバーを練りこんだボンボンショコラを創作してきた。

 

それでは、以下でジャンポールエヴァンのサロン・デュ・ショコラ出品商品を見ていきましょう。

ちなみに「サロンデュショコラとは?」という基本的なことや、開催地の有楽町東京国際フォーラムへのアクセスなどについては、以下にまとめましたので、よかったらご覧下さい。

サロンデュショコラ2017とは?会場やおすすめチョコを予習しよう

 

サロンデュショコラへの出品商品

ジャン・ポール・エヴァンのサロンデュショコラへの出品商品ジャンルは、大きく言って2つ。

「実演販売」と「ブース販売」だ。

 

「実演販売」は、屋台のようにスイーツを販売し、ぼくらはその場で食べたり、持ち帰ったりできる。

一方「ブース販売」はもうそのまま。小さいお店でお土産用に詰め合わせを買うみたいなイメージ。

 

実演販売商品(テイクアウト/イートイン)

ジャンポールエヴァンの実演販売商品は、2つある。それぞれクッサンダムールとプロフィットロール オ ショコラだ。

ジャンポールエヴァンのクッサンダムール

クッサンダムールはジャムと生クリームをチョコクレープで包んだもの。

価格は864円(税込)。

 

もう一つはプロフィットロール オ ショコラ。

プロフィットロール オ ショコラ

これは小さいシュークリームにチョコソースがかかったもの。とんでもなく甘そうだな。

こちらも値段は税込で864円。

 

サロンデュショコラは会場限定の高級チョコを買うイベントみたいなものだから、なかなか最初の1つを買うのに勇気がいると思う。

だからまずは1000円以下のこうした実演販売商品=その場で食べられるおやつ を食べていこう! 段々、財布のひもも緩くなってくる(笑)

それと、あらかじめ予算を決めておくといいよ! 最低でも1万円に設定したほうがいいかな。5千円だと、無難な手頃なチョコを1つ2つ買っておしまいになっちゃう。

それだったら、本当に「これかわいい」とか「これおいしそう」とか思ったものを、思い切って1つ買ってみよう。たぶんそういうのって、5000円以上の商品だったりするから、やっぱり予算は1万円ほしい。

常連とか、本気出してる人は、サロンデュショコラの予算に3万~5万持ってきてることもザラだ。

 

ブース販売(サロンデュショコラ2017限定商品)

では一方の、ジャンポールエヴァンのブース販売商品はどんなラインナップだろうか。

4種類あるんだけど、その中から2つ紹介するよ。

ボワットゥ ドール ショコラ 12個入

(ボワットゥ ドール ショコラ 12個入)¥5,945(税込)

 

これがサロンデュショコラ限定の詰め合わせボックス。

12個入りで、サロンデュショコラ限定の新作がなんと5種類。バレンタイン限定の新作が5種類。(最低でも)

最低でも全体の8割が新作というボンボンショコラの詰め合わせだよ。

これはすごい。ミュージシャンのCDアルバムだって、こんなに新曲ないよ(笑)

 

新作を少し紹介すると、

上列左から3番目。ジャンポールエヴァン本人のお顔がプリントされたボンボン。これは柚子+ヘーゼルナッツ

上列一番右。白いくちびるで中央赤丸。これはキスフロムジャポン(kiss from “Japon”)。生姜+ヘーゼルナッツ

 

もうひとつのサロンデュショコラ限定の詰め合わせがこちら。

ボワットゥ ショコラ 16個入 カンカン SDC

ボワットゥショコラ 16個入 カンカン ¥6,993(税込)

 

「フレンチカンカン」っていう踊りというか音楽があるのです。

オペレッタとかでよく聴く音楽なんだけど、一番有名なのは、『天国と地獄』っていう音楽のメロディー。

「カステラ1番でんわは2番」の音楽! 運動会でも定番の音楽。今の10代の女の子とか知ってるのかな?(笑)

これがとにかく楽しい音楽で、フレンチカンカンという音楽は「人生を謳歌しようぜ」というメッセージにあふれているんだ。

オペレッタってのはとにかく恋して恋されて、浮気して浮気されて、それで最後は全部OKみんなハッピーみたいな、浮かれたお話なのです。

 

ジャンポールエヴァンはそういうところから、この詰め合わせをカンカンと命名したんじゃないかなーと思う。

箱がいいよね。足上げてさ。中身もくちびるやハートがたくさん。コンセプチュアルでいいねー。

 

まとめ ジャンポールエヴァンの詰め合わせはどちらを買うべき?

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

ジャンポールエヴァン、サロンデュショコラ2017限定のショコラ詰め合わせを2つ紹介してきました。

上の金色の箱の詰め合わせと重なる部分もあるから、サロンデュショコラに実際に行って買うなら、どちらかでいいと思います。

 

さて、ここからはオレにしか書けないことを書くぜ。

 

男子にプレゼントするなら、どちらの詰め合わせがいいのか?

 

これは男子はどちらでももちろん嬉しいけど、相手との関係性にもよるね。

 

フレンチカンカンを贈るのは、基本的には親密な相手になるかと思う。

たとえばラブラブな恋人同士だったらもちろんフレンチカンカンの詰め合わせを選ぶべし。

それで恋人の家ででもプレゼントしてあげればいいんじゃないかね。ちぇっ、想像しただけで悔しくなってくるぜ(笑)

 

大人同士の礼節ある恋人同士でも、バレンタインくらいこういうキスだのハートだののあふれたプレゼントを贈られたら、男子もクラッとくるかもしれない!

そういうときはちょっといい感じのレストランとかで食事中に、今日バレンタインだねとか言いながら渡すんだ。

そして開けたら、フレンチカンカンのかわいい詰め合わせ。嬉しいなあこれは。愛情の確認ができるからね。普段はクールな関係なのにバレンタインだけ可愛い感MAXで来たら、男はあっさり陥落する。

 

では反対に、金色の箱の詰め合わせを贈るにふさわしい相手とは?

まず、こんな値段の高い義理チョコ渡しちゃダメだ。男は勘違いするし、しなくてもお返しに苦労する(笑) 義理チョコはリンツあたりにしておいてください。

(関連記事)リンツのリンドール、バレンタインのWeb限定商品を紹介

 

基本的には大人の男性相手であれば、金色の箱が落ち着いていていいと思う。

浮わついたデザインが好きじゃない男性もいるから、そういう相手には金色の箱を贈っておこう。

デザインは横長でスタイリッシュだし、喜んでくれると思う。

 

あとは親密になりたい相手へのプレゼントにはこっちを選ぼう!

「こんな素敵なものをオレのために買ってくれたんだ」と思うこと間違いなし。「こっちは真剣ですよ」というアピールになる。

ただしほとんどの男性は、ジャンポールエヴァンなんてショコラティエを知らない。

だからこそ、こういうシックでスタイリッシュなデザインの箱がいい。

もしその場で箱を開けてみる雰囲気になったら、そのときは「このチョコは~」って説明してあげれば、相手もふむふむと興味を持って聴いてくれると思います。

 

こんなところですね! サロンデュショコラに足を運んだ際は、ジャンポールエヴァンのブースに是非立ち寄ってみましょう!

 

スポンサードリンク