【サロンデュショコラ2018】フィリップ・ベルのキャラメルセミリキッドショコラ

スポンサードリンク




2017年サロンデュショコラは2月2日~2月5日、東京では有楽町駅、東京国際フォーラムで開催されます。

およそ100のチョコレートブランドが出店。

 

その中でも、人気ショコラティエのフィリップ・ベルを紹介するよ。

フィリップ・ベルは日本に常設店舗がないから、年に数回しか手に入れる機会がない。

それでいて人気だから、もう出店するたび売り切れ必至。

伊勢丹オンラインの先行販売でもふつうに売り切れる。(2017年1月19日現在完売)

 

そのなかでも人気なのが、キャラメルセミリキッドショコラだ。

 

フィリップ・ベルのキャラメルセミリキッドショコラ

なんか串団子みたいにも見えるけどw

球形の形で、中にとろとろの柔らかいキャラメルソースが入っている。

外側のコーティングチョコは、極薄。

それぞれの味は、公式サイトで説明されている。

〈トロリの魔力〉薄いコーティングでセミリキッドのキャラメルが中からとろっと溢れ出します。
A.キャラメル・バナーヌ:バナナ風味セミリキッドのキャラメル・ボール
B.キャラメル・パッション:パッションフルーツ風味セミリキッドのキャラメル・ボール
C.キャラメル・シトロン:レモン風味セミリキッドのキャラメル・ボール
D.キャラメル:セミリキッドのキャラメル・ボール
E.キャラメル・ユズ:ゆず風味セミリキッドのキャラメル・ボール

出典:http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/philippe-bel/2017-048-02

 

 

今年は5個入りだけど、じつは去年(2016)は、4個入りだった。

これが2016年のサロンデュショコラの出品アイテム。

パッション、レモン、バナナ、キャラメル風味のセミリキッドキャラメル。
A.キャラメル・ショコラ:チョコレート風味ソフトキャラメル
B.キャラメル・ユズ:ユズ風味ソフトキャラメル
C.キャラメル・バナーヌ:バナナ風味ソフトキャラメル
D.キャラメル:ソフトキャラメル

出典:http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2016/brand/philippe-bel/2016-056-05

 

なんかもうこれだけでも、ぼくなんかはお得感を感じてしまうw

味としては、全体的に甘いものが多い。

 

とにかくフィリップ・ベルはすぐ売り切れる。

サロンデュショコラに行ったら、フィリップ・ベルの商品はチェックしてみてください。

(関連記事)

サロンデュショコラ2017とは?会場やおすすめチョコを予習しよう

スポンサードリンク