【サロンデュショコラ2018】ニコラ・ベルナルデの超高級板チョコを知っておこう!

スポンサードリンク




サロン・デュ・ショコラ2017の出店チョコレートブランドを紹介しています。

 

ニコラ・ベルナルデは今回サロンデュショコラに初出店。

もしかしたら日本にも初上陸かもしれないなあ?

 

しかも情報によると、交渉からサロンデュショコラに出店するまで、なんと4年を費やしたとか。

大物感しかないw

 

注目の商品はタブレットフィヤンティーヌです。

 

ニコラ・ベルナルデのタブレットフィヤンティーヌ

〈川の流れのように〉お店のインテリアにも取り入れられている川のうねりのようなデザインが印象的なタブレット。中身はヘーゼルナッツの入った柔らかなプラリネ。食感も多彩で楽しい一枚。

出典:http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/nicolas-bernarde/2017-024-02

 

これが値段が高いんだよね。6,696円。板チョコ一枚に7000円よ。

すげー不安なのが、グラム数が書いていないこと。どれくらいあるのかな。
ちなみに、似ているのがある。

パリのホテル「オテル・プラザ・アテネ」のホテルチョコに似たようなものがある。

トゥロンという板チョコ

濃厚なヘーゼルナッツとショコラのハーモニーが楽しめるホテル限定プラリネバー「トゥロン」

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/388353/3/

 

これはサロンデュショコラ2011に出品されていたチョコレートみたい。

見た目がゆらゆらしていて、中身がヘーゼルナッツのプラリネ。そっくりだ。ちなみにこちらは280gで3570円だったそう。

 

280gというと、ものすごいぎっしり感があると思うけど、ニコラベルナルデはいったい何グラムなのだろうか。ちょっと情報がない。

しかしこんな高いタブレットフィヤンティーヌでも、伊勢丹オンラインストアだと完売している。

 

サロンデュショコラ2017の会場に足を運べば、もしかしたら試食できたりするかもしれない!

サロンデュショコラ2017は東京だと2月2日~5日、有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。

(関連記事)

サロンデュショコラ2017とは?会場やおすすめチョコを予習しよう

スポンサードリンク