ベルナシオンのホワイトチョコ通販【サロンデュショコラ2018】

ベルナシオン タブレット

スポンサードリンク




サロンデュショコラ2017の開催が近づいてきました。

(関連記事)サロンデュショコラ2017とは?会場やおすすめチョコを予習しよう

 

このサイトでは、サロンデュショコラに出店予定のショコラティエをそれぞれ紹介しています。

今回はベルナシオンという1953年創業のフランスの老舗ショコラティエのご紹介。

現在は3代目のフィリップ・ベルナシオン氏がオーナーです。

 

ベルナシオンの人気商品はタブレット(板チョコ)

ショコラティエ・ベルナシオンの人気商品は、タブレット(板チョコ)です。

 

これは結構おもしろい現象で、ショコラティエの定番商品といえばボンボンショコラがふつうなのですが、ベルナシオンは板チョコが人気。

なぜタブレットが人気なのかというと、その独創性にあります。

要するにほかで食べられないようなタブレットを作っているんですね。2つご紹介。

 

タブレット・ オランジュ・イヴォワール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルナシオン タブレット・ オランジュ・イヴォワール・プラス
価格:3348円(税込、送料別) (2017/1/27時点)

 

こちらはホワイトチョコの板チョコの中に、半月切りのオレンジコンフィが埋まっているタブレットです。

ホワイトチョコはチョコの種類の中でも最も甘いので、それ単体だと甘すぎて苦手という男子も少なからずいます。

それに対してベルナシオンのこのタブレットは、オレンジコンフィを埋め込むことによって、単に甘いホワイトチョコの味にアクセントが付けた。

オレンジの柑橘とホワイトチョコの相性が意外にいいんですね。

 

タブレット・マンディアン・ブラン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルナシオン タブレット・マンディアン・ブラン・プラス
価格:3456円(税込、送料別) (2017/1/27時点)

 

「マンディアン」はベルナシオンの大人気板チョコ。そのホワイトチョコレート版がこちらの「マンディアン・ブラン(blanc)」

ピーカンナッツ、シトロン、グリルアーモンド、オレンジピールといった具材が大量に詰まった大人気のタブレット。

 

ちなみに、具沢山タブレットで大人気と言えば、「レダラッハ」というスイスのブランドがあります。

レダラッハの板チョコ(フレッシュチョコレート=通称割チョコ)は、1枚につき1種類の具がたくさん入っています。

たとえば「この板チョコはナッツがたくさん」「こちらの板チョコはベリーがたくさん」というイメージです。

それに対してベルナシオンのマンディアンは、1枚のタブレットの中に、ナッツから果実まで様々な素材が詰め込まれている。

その辺りが、ショコラティエによる考え方の違いなのかなあと思います。

 

(関連記事)

楽天で売切続出のレダラッハ!まだ買えるチョコは?

 

レダラッハもベルナシオンも、サロンデュショコラ2017に出店予定です。

もしサロンデュショコラに足を運べる機会があれば、見比べたり食べ比べたりするのも面白いと思います!

サロンデュショコラの開催情報は、東京なら2月2日~2月5日 有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。

 

通販では楽天から購入可能。

【楽天市場】ベルナシオン タブレット・ オランジュ・イヴォワール・プラス

【楽天市場】ベルナシオン タブレット・マンディアン・ブラン・プラス

スポンサードリンク