【セルライトは消せる!】今日から魅せる美尻・脚に!ぶよぶよ脂肪撃退方法3選

スポンサードリンク




一度ついたらなかなか取れないセルライト、諦めていませんか?

 

昔はそんなに目立たなかったのに、気付いたら何もしなくてもおしりがぼこぼこしてる!

後ろ姿って自分であまり見ないから見つけた時には絶望しますよね。

そんなあなたに!

 

どの方法でも、完璧に除去するは時間がかかります。

でも、「ほんの少~しの努力」で、「ぼこぼこ」は隠せます!

まずは簡単にできるけど確実に効果のある方法を集めてみました。

 

セルライトのできる原因⇒血行不良! 血の巡りを良くすればOK

 

セルライトとは、脂肪と老廃物のかたまりです。

文字にすると嫌なものですね・・・。

何らかの原因で血行が悪くなると、リンパの流れも悪くなり、そこに老廃物が溜まります。

その老廃物と脂肪細胞が結びついてセルライトになっていくのです。

そのため太もも、おしりは、長時間座ったりあまり動かさないうえ、脂肪が多いのでセルライトができるには格好の場所なのです。

 

【血行を悪くする事とはどのような事?】

  • ・冷たい食べ物をよく食べる
  • ・運動をしない
  • ・老化現象
  • ・脂分の多い食事(ドロドロ血になります!)
  • ・飲酒
  • ・喫煙 など・・・

まずはセルライトをこれ以上増やさないためにも、上記の事は控えましょう。

セルライトを目立たなくする簡単な方法

1.有酸素運動

やっぱりこれが一番効果的です。

有酸素運動は全身を動かして、体温を上げて酸素をたくさん体に取り込む運動です。

血液循環を良くして全身の体温を上げます。

つまり、できてしまったセルライトを燃焼させつつ、基礎体温もupできます!

ジョギングや水泳が有名ですが、踏み台昇降やフラフープ、縄跳びなどカンタンに自宅でできるものもあります。

15分以上続けると効果が出てくるものですが、普段運動しない方には5分でもすっごいしんどいと思うので、まずは汗をかいて気持ちいいな♪と思えるくらいにしてください。

2.温めてマッサージ

セルライトの大敵は冷えです。

まずは自分の身体の中で冷えているところを温めます。

ホッカイロや、湯たんぽ、お風呂に長く浸かるでOK!

全身を温めるために、白湯をやしょうが湯を飲むのもオススメです。

ホッカイロを身体の冷たいところに貼るだけで、普段の生活をしていても燃焼力が少し上がる報告もあります。

温めてからマッサージでリンパを流すことにより老廃物を排出します。

3、根菜を食べる

野菜にも旬がありますよね。

じつはよくできていているんです。

夏野菜(なす・トマト・オクラ・小松菜・きゅうりなど)=身体を冷やす

冬野菜(大根・人参・かぶ・かぼちゃ・ねぎ・しょうが・にらなど)=体を温める

あと南国の食べ物も身体を冷やします。

冷やす食べ物にも栄養素はたくさん入っているので、温かい料理や飲み物で取り入れるのがおすすめです。

冬は特に根菜をメインに食事に取り入れて、体を温めると良いです。

しっかり体質改善して、冷えない身体を作りましょう。

【最終手段】エステや美容整形でプロの施しを受ける

これはほんとに最終手段です。

長年溜まって硬くなったセルライトはセルフケアで残念ですがなくなりません。

最新のエステや美容整形はすごく進化して、セルライトを確実に破壊して減らしてくれます。

結婚式前や、海外旅行で水着になるから早く効果を出したい!という方はすぐに探してみてください。

お店や病院でやり方が違うことがあるので、1件目では決めずに、少なくとも2~3件話を聞いてみるのがいいと思います。

しっかりカウンセリングを受けて、方法や金額、通院回数をしっかり確認しましょう。

まとめ

  • 1.有酸素運動
  • 2.温めてマッサージ
  • 3、根菜を食べる
  • 最終手段:エステや美容整形でプロの施しを受ける

 

長年溜めたセルライトは簡単には落ちません。

確実に落とそうと思うと努力と年月が必要です。

しかし、努力した分確実に結果はついてくるので、途中で諦めず継続する事が大事です。

そのためにも、まずは無理をしないようにしてくださいね。

 

人は、「しんどい、面倒」と思ったら強い意思がない限り絶対長続きしません!(笑)

 

セルライト除去のポイントは身体を温めること!

 

これにつきます。

 

温めることは他にもたくさんメリットがあるので、寒いこの季節だからこそぜひ始めて見てください!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です