【ポコッとお腹を無料で凹ます】お金を使わず超簡単楽勝エクササイズ教えます

スポンサードリンク




お金を使わずポコッとお腹を治す方法を教えます!

 

若い頃は気にしていなかったお腹。段々昔の服がキツくなってきた。

体のラインが見える服を着ると、お腹だけポコッと出るようになった。

出産後ポコッとが、気になる。

 

など、年齢を重ねるにつれて、体型が崩れてきます。

私もそうでした。でも、少しの努力で改善できます!

 

そのコツを3っほど紹介します。

お腹を引き締める3つの方法

1、夕食の時間を寝る前5時間前に済ませる。

一番大事といっても言い過ぎではないことの一つ。

寝ている間は、エネルギーは必要ありません。

ですので、お腹いっぱい食べる必要もありません。

 

基本的に寝る前3時間は食べないように。と言われていますが、

体重を落としたい方は、5時間前には済ませましょう。

 

朝と、お昼ご飯はしっかり、

栄養のあるもの、エネルギーになるもの、ビタミン、タンパク質、カルシウムを取りましょう。

 

空腹が耐えられないときは、アーモンドを食べる。

美容にもいいし、空腹感も無くなります。

その他、寝る前に砂糖の入った飲み物は飲まないこと。お水にしましょう。

 

牛乳は、体にいいようですが、子供の頃は体の中に牛乳の脂肪を分解する機能があります。

が、大人になるとその機能がなくなる人もいます。(乳糖不耐症といいます。子供でもない子はいます。)

 

なので、子供にはどんどん牛乳を。

でも、大人は脂肪分が体にたまっていきますので、たくさん飲んでいる人は控えめに。

カルシウムは、お魚から取りましょう。

2、足上げ運動

次にお腹に効果的な足上げ運動を紹介します。

 

・椅子に座ってする方法

テレビを見ているとき、椅子に座ってヒザを90度に曲げます。

そのまま太ももを10センチぐらい上げます。

両手は椅子を持っていてもいいですが、なるべくお腹に力を入れて太ももを持ち上げます。

 

長いあいだ運動をしていない方は、最初はきついかもしれません

だんだん慣れてきますので頑張ってください。

 

初日5回、2回目7回、3回目10回・・・

と少しずつ自分のペースで回数を増やしていきます。

 

・横になってする方法

上向きになり、足をまっすぐ伸ばした状態で足を上げます。

下に下げた時、下から10~15センチぐらいのところが一番苦しいかと思います。

この、苦しい位置で一旦停止!!

ゆっくり息を吐きながら2秒ゆっくり下げます。

 

この上下運動を1回位目停止秒数2秒、2回目3秒・・

と段々なれて10秒ぐらい余裕で停止できるようになります。

 

あくまでも、自分のペースで腰に負担が掛からないように気をつけてくださいね。

 

3、スクワット運動

これは、結構有名です。

この運動はスグレモノで、お腹だけでなく、足、お尻、背中の肉など

いろんな部分に効果があります。

しかし、やり方を間違えると効果があまり得られませんので、ご注意を。

 

まず、肩幅ぐらいに足を開き、手を床と垂直にのばす。

背筋をまっすぐしたまま、お尻を下げます。

膝が90度近くになる一番苦しいところで2秒停止。

ゆっくりと体を元に戻します。

この作業を同じく、1回目5回、2回目7回、3回目10回・・・と段々増やしていきます。

 

あまり、きつくなければやり方が間違っています。

タダの上下運動では意味がありませんので。

きっと、お尻周りの引き締まりに嬉しくなるはずです。

 

まとめ・・・お腹を引き締める方法

  • 1、夕食の時間を寝る前5時間前に済ませる。
  • 2、足上げ運動
  • 3、スクワット運動

 

早く結果を出したい人は毎日でも。でも、3日に一度でも大丈夫です。

お腹の中に筋肉ができてくれれば、筋肉が脂肪を食べてくれますので、

慣れてくれば、時々でも構いません。

 

私は今は、スクワットをお風呂前に少々ぐらいです。

時間を取らずに簡単にできます

ポコッとお腹が気になっている方、チャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です