【簡単にうるつや肌♪】CAも使ってる!お肌を乾燥から守る最強の保湿法

スポンサードリンク




あなたはこの時期「乾燥で顔が痛い・・・」と悩んでいませんか?

皆さんご存知のとおり、乾燥はお肌の大敵です!!!

朝はバッチリ保湿して出かけたのに、冷たい外気やエアコンでお昼過ぎにはカピカピになるって経験ありますよね。

 

 

体内の水分保持力は年々衰えていく・・・

若い頃は悩まなかった肌の乾燥。

肌の乾燥は女性ホルモンの現象と関係があり、20歳をピークに年を重ねていくにつれ減少していき、同時に皮脂の分泌量が減っていきます。

いままで、皮脂で肌の水分の蒸発をバリアしていたものがなくなってきているのです。

一方で若いのに乾燥で悩む人は、乾燥が老化を招いていることもあります!!

肌を乾燥から守るには、

  • ①皮脂に変わってスキンケアで徹底的に水分を逃がさない
  • ②体内の水分量を保つ

この2つを徹底的に守ることがとっても大切なんです!

 

CA直伝! 肌の保湿できる3つの方法

特に、飛行機に乗ったらすごく乾燥していて、肌も喉も痛くなったという経験ありませんか?

じつは機内は常に湿度20%くらいだそうです。

こんな過酷な状況の中で働くCAさん(キャビンアテンダント)たちにはとっておきの保湿方法があるんです。

使っている保湿方法をご紹介します♪

 

1.水分をまめにとる

低湿度の中にいると、肌の表面から体内の水分が奪われていきます。

なので、水分をとって体内の水分量を保つことがポイントです。

その時に、まとめて飲むのではなく、少しずつこまめに飲みましょう!

その方が体の負担にならず、体内に回りやすいです。

 

2.マスクは濡らして使う

乾燥対策にマスクをつけるというのは定番の乾燥対策ですよね。

CAさんはさらに濡らして使っているようです。

最近濡れマスクという商品も発売されてますが、普通のマスクも濡らすことで同じような効果があります。

そうすると、肌と喉両方の保湿ができますよ♪

 

3.リキッドファンデーションに美容オイルを一滴入れる

乾燥が気になるようだったら、ファンデーションはリキッドタイプが良いですよね。

そこに美容オイル(美容オイルならなんでもOK)を一滴入れることで、崩れにくく、乾燥も防げるそうです!!

実際やってみたけど、これ、ほんとによかった!

普段のツッパリ感がなくなってファンデも長持ちです。

 

まとめ

  1. 「水分をまめにとる」
  2. 「マスクは濡らして使う」
  3. 「リキッドファンデーションに美容オイルを一滴入れる」

 

目からウロコがたくさん出ます。(笑)

冬の乾燥は切っても切れないものなので、うまく対策をして付き合っていく必要があります。

乾燥はシミ、シワの原因になったり、静電気が起きやすくなるので髪も傷みやすくなるので、今年こそ乾燥で悩まないようにしたいですね!

ぜひ、プロたちの方法を取り入れてうるうる美肌を手に入れてください♪

スポンサードリンク