【部屋の湿度が20%台】乾燥しすぎな部屋を一瞬で40%にする3つの方法

スポンサードリンク




【今年も乾燥しすぎ・・・】せっかちさんにおすすめ♪加湿器より早く湿度が上がる3つの方法

加湿器をフル稼働しても、加湿されるまで待てない!!!ってことありませんか?

最近気温が一気に下がって、乾燥が気になる季節になりました。

エアコンで乾燥して肌がパリパリ・・・喉が痛い!

乾燥はいろいろなトラブルを引き起こすので、ほんとに困りますよね。

そんな時に、加湿器より手っ取り早く加湿する方法を紹介します。

加湿器が無いときや、加湿器を使用しながら急速に湿度を上げたい時にぜひ参考にしてみてください!

 

そもそもなんで冬に乾燥するの?

原因①エアコン

エアコンは室内の空気を取り込んで温風や冷風を出します。

その時に、空気中の水分が取られるため乾燥することが原因です。

そのため湿気の多い夏は湿気を吸い取って乾燥した冷風が出てきますよね。

それと同じ状況が暖房でも起きているのです。

 

原因②日本の地形

冬は、まずシベリアから湿った寒気が入ってきます。

日本海側で雪を降らせたあと、山を越えて太平洋側には乾燥した寒気が通ります。

そのため、特に太平洋側の地域は乾燥しやすいのです。

日本海側に住んでいた経験がありますが、本当に乾燥でほとんど悩みませんでした!

住んでいる地域によりますが、うまく付き合っていく必要がありますね。

 

急速に加湿できる3つの方法

1.気化式加湿器はお湯を入れる

自然の蒸発する力を使って加湿する気化式は、加湿方式の中では一番遅いので、なかなか湿度があがりません。

そこで、お湯を使い、蒸発の速度を早めてみましょう!

普通に使うより確実に早く湿度が上がるし、熱湯消毒もできます。

カビが繁殖しやすいものなので一石二鳥ですよ。

さらに、湿気は同じところにたまりやすいので、エアコンの下など空気の流れるところに置くとさらに保湿スピードがUPします。

 

2.お湯を沸かす

説明はもう不要ですよね。

これはほんっっっとに手っ取り早い!

私もこの方法はよく使いますが、30分もしたらかなりお部屋がうるおってます。

それにお部屋の空気自体もほんのり暖かくなります。

うれしいことに、鍋の前に立っていると顔も保湿できますよ。(笑)

換気扇を回してしまうとせっかくの湿気が部屋にまわる前に換気されてしまうので、必ず切ったままにしましょう♪

 

3.霧吹きで水をまく

いたるところに霧吹きで水をまくことによって、ダイレクトにお部屋を加湿します。

カーテンは空気に触れる面も多いし乾きやすいので特におすすめですよ。

水以外にも、リセッシュやファブリーズのような除菌スプレーならさらにお部屋がいい香りになるし、除菌もできます!

 

まとめ

  1. 「気化式加湿器はお湯を入れる」
  2. 「お湯を沸かす」
  3. 「霧吹きで水をまく」

急速に湿度を上げる方法ではないのですが、紹介した以外にも、エアコン自体をやめるという選択肢もあります。

ストーブやヒーターは燃やす力で暖かくするので、燃やした時に一緒に水分も発生するので乾燥はしにくいようです。

さらに、オイルヒーターは空気自体を温めるので、気持ちよくお部屋を温めてくれます。

電気代は高くなるけど神の暖房器具です!!

乾燥はお肌の大敵なので、しっかり保湿対策をして冬を乗り切ってくださいね!

スポンサードリンク