部屋が片付けられない人のための最小限の整理術!これが守れりゃ部屋が空く!

スポンサードリンク




部屋の大半を使わないもので溢れている方必見!

物が捨てられずに困っているあなた! 今ここで解決してみませんか?

 

気づいたら物が溢れているのになかなか捨てられずに何年も放置しているもの・・思い出せば結構たくさんありますよね。

捨ててしまえば部屋の収納も空いてスッキリできるのに・・

どうして捨てられずにいるのでしょう。

  • 「いつか使うかも知れないから」
  • 「今じゃなくてもいつか処分できるから」
  • 「捨てるのがめんどくさいから」

 

とさまざまな理由でそのまま「放置」となり、ますます「増える」状態に陥るのです。

そこで簡単に実践できる3つの方法を「洋服」を例に紹介していきましょう!

 

賢く断捨離!!これで一発解決できる3つのポイント!

1.1シーズン着なかった服は捨てる!!

「もしかしたらいつか着るかもしれない」と何年もクローゼットの中に入っている洋服達。

今現在使っていない服は今後も必要になることはないので、思い切って捨ててしまいましょう。

無くなっても「あの服また着たかった・・」と思うことはほとんどありませんよ!

1シーズンで決断できなければ2シーズン、3シーズンでルールを決めておくといいかもしれません。

3年も着ていない服なら即決断できますよね!

 

 

2.1枚買ったら1枚捨てる!!

「増やさない」を心がけることが綺麗な状態を保つための近道です。

そのためには1枚買ったら1枚捨てる!を徹底することです。

洋服を買うときに必然的に捨てる服も考えるので、本当に必要な服なのかじっくり考えて買えるようになります。

そのため、失敗も少なくなるでしょう。

そして、気づけば同じような洋服を何枚も持っている!といった事態を防げる利点もあります。

 

 

 

3.サイズが合わなくなったものは迷わず捨てる!!

断捨離の方法で一番手っ取り早く出来るのがこれではないでしょうか。

サイズが合わなくなったもの

「いつか痩せたら着る!」とか「ここまで痩せる目標の為に取っておく!」といった理由付けはなかなか実現が難しく、結局それまでにどんどん服が増える要因になってしまいます。

体型が元に戻った時にはまた違う服が欲しくなるでしょう?

 

 

まとめ:

 

  1. 1シーズン着なかった服は捨てる!!
  2. 1枚買ったら1枚捨てる!!
  3. サイズが合わなくなったものは迷わず捨てる!!

「断捨離」は生活するうえで気持ちの良い空間をもたらす絶好の整理法です!

捨てることに抵抗がある人は誰かに譲ったり、リサイクルに出してみたりと「手離す」ということを頭において整理してみてはどうでしょうか?

スッキリと片付いた場所にいるだけで、不思議と心まで軽くなって今まで以上に明るく過ごせるはずですよ!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です