ニキビを潰すの厳禁!治らない二キビ跡をキレイにする3つの方法

スポンサードリンク




ニキビを潰すの厳禁!二キビ跡はなかなか治らない!

 

私にもありますが若気の至りでニキビを潰してその簿クレーター状になったもの。貴女にもありませんか?

・遺伝で小さいころからニキビ症でした。

できるたびつぶしていたような気がします。

でもそれがだめだったんですね。

・今になってクレータ状になりました。

化粧をしてかくしても夏だとすぐに落ちます。

隠してももうだめならさらけ出しちゃえと、夏はファンデーションか紫外線対策だけしています。

さすがに義家族に会うときはアイシャドウくらいはぬります。

・でもできたら宅配便の人が着てもすっぴんで笑顔で出迎えたいです。

そんなたまご肌になる方法教えます!

 

二キビ跡を消す3つの方法

 

1、二キビ跡はコラーゲン入りの化粧水で長期戦を覚悟!

肌のコラーゲンを増やして二キビ跡をなおしていきましょう。コラーゲンは「真皮層」というところにいっぱいあります。

真皮層の線維芽細胞は肌をみずみずしく保ち、ハリや弾力をもたせるため、コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸を作りだすことができます。

線維芽細胞に働きかけてコラーゲンを増やしましょう。

コラーゲンが含まれているかどうかは後ろの成分表をみればわかります。

ちなみに、間違って買った化粧水にもヒアルロン酸は入ってました。

そして、コラーゲンの生成に必要なのがレチノ―ル(ビタミンA)、ビタミンC誘導体、プラセンタ、グリコール酸です。

1回プチっとつぶすだけでこれだけのことをしなければいけないし、なかなかなおらないです。潰すくらいならパックをした方がまだいいです。

 

2、 モチベーションを保つためにじっくり自分の顔をみよう!

私は先日、化粧水を買いましたが何も考えずに「ニキビ専用に効く」化粧水をかいませんでした。

いまさらながら何やっているんだろうと思っています。買った化粧水どうしよう・・・。

二キビ跡は長期間ケアをしなければならないこともあります。

私のように気になりだした年齢が遅ければ遅いほどターンオーバーが遅れて長期間ケアをしなければなりません。

なのでいやなクレータと対決しなければならないです。朝、顔を洗った後、夜、顔を洗った後、目の前に鏡をおいて自分の顔を見るのが苦痛です。でもやらなければ二キビ跡に負けてしまうことになります。がんばって目を開き、化粧水をつけ、乳液をつけます。そして、じっくり自分の肌を見ます。

1週間前より変わったような気がする?しない?

1週間ではそこまでかわることは無いと思いませんが私は4年かけてだいぶ薄くなった気がします。

 

3、3カ月諦めなければ肌は変わる!

私は20代後半のときに気になったのでもう手おくれかと思いましたが二キビ跡が気になるための人の化粧品を使っていたのですがだんだん薄れていきました。でも、寝不足のときなどはやはり化粧をしても目立ちます。

そしてこの化粧水を4年くらいつかっています。

今回は違うのを買ってしまいましたが同じメーカーのものです。

大事なのは長期間使うことで効果を発揮する、ということです。

もちろん肌にあっているあってないはあると思いますが私にはあってました。もし、年単位であまりかわらなかったら変えるのも手かもしれません。

ころころ変えるのはよくありませんが「ニキビケア」用の化粧水がたくさんでているので好きなのをえらべますよね。値段で決めてもいいしインスピレーションで決めてもいいと思います(私がそうです)

 

まとめ

ニキビは長期戦がカギなんですね。

私も年齢のせいか「ニキビ」ではなく「吹き出物」のようになってきました。ターンオーバーも遅くなったような気がします。

年々、すべてが遅く感じるようになりました。

私も二キビ跡が目だなくなるように努力するのであなたもがんばってみませんか?

スポンサードリンク