【まゆげがブス】美容師が語る「美人度をグンと高める3STEP眉づくり」

スポンサードリンク




あなたは「まゆげ」に悩んでいませんか?

  • 「ヘアカラーしたらまゆげが浮いて見える
  • 「まゆげ整えるのって難しくない?
  • 「そもそもまゆげって重要????

 

結論から言うと

まゆげめちゃくちゃ大事です!!!!

美容師のくせにまゆげに無頓着だった私が

まゆげについて学ぶ機会がありました。

学んでみて、とにかく

目からウロコが出まくりました。笑

ポイントさえ押さえれば、

まゆげってそんなに難しくないんです!

そしてまゆげ1つで

美人度がグーーーーンとアップします!

まずは

  • まゆカットばさみ
  • アイブロウペンシル
  • アイブロウパウダー
  • アイブロウマスカラ
  • アイブロウコーム

を準備してください。

練習用として、100均でもいいですよ!笑

まゆげの色は

目の色と髪の色の間の色(明るさ)がいいです。

色はそれに合わせて選びましょう。

ヘアスタイルとまゆげが整っていると

美人度はさらに200%になります(^o^)

一緒にやってみましょう♪

 

これであなたも美人まゆげ♪3ステップ

1.眉頭・眉山・眉尻を決める

始めは眉頭の位置を定めましょう!

近すぎず離れすぎずの眉頭というのは

小鼻から縦にまっすぐ引いた線上のところです。

大体の場所でいいので

アイブロウペンシルで薄めに印をつけます。

印は点ではなく1センチほどの薄い線を引くと

いいですよ♪

 

次に眉山です!

同じく小鼻から

黒目の外側を繋いだ延長線上のところに印

(眉頭と同じく1センチほどの薄い線)をつけます。

このときに眉頭より少しだけ高めにすると

ベーシックな感じになります。

さらに高めにするとキリッとモード系

(土屋アンナ、テイラースウィフトetc)、

眉頭とほぼ同じくらいの高さにすると

フェミニンな雰囲気

(ガッキー、石原さとみetc)になります。

 

最後に眉尻です!

また小鼻から、

目尻を繋いだ延長線上のところ

に印をつけます。

眉尻の印は薄い点でOKです◎

これで眉の形が見えてきます♪

眉頭の印(1センチほどの線)の上

→眉山の上→眉尻→眉山の下→眉頭の下

と線を繋ぎます。

実際にアイブロウペンシルで

薄い線を引いて繋いでみても大丈夫です。

この印を繋ぐ作業のときに、

少し丸みを帯びて繋ぐと柔らかい印象に

なります。

 

また、太眉・細眉の調節

ここでやっておきましょう♪

印どおり完璧にしなくていいですからね!

あくまでも左右均一に

全体のバランスをとるための印と

思ってください♪

 

2.枠からはみ出たらカット

1で印を繋ぎ、

まゆげの枠ができましたね♪

この枠外のまゆげはいりません!

まゆカットばさみでカットします。

ここでびびっちゃう方!

最悪切りすぎたら描けばいいんです笑

カットしちゃいましょう笑

アイブロウコームも活用しながら

長さも整えましょう。

 

3.枠内を埋める

無駄な部分のまゆげを

カットし終わったら、仕上げです!

眉頭から眉山までをアイブロウパウダー

眉山から眉尻までをアイブロウペンシル

で、かいていくと

ふんわり美まゆげに仕上がります♪

まゆげは黒目の上あたりが

一番濃くなっています。

これが眉頭や眉尻が濃いと

へんてこりんになりやすいので

要注意です!

パウダーは黒目の上から少しずつのせて、

ペンシルはまゆげを一本ずつかき足すように

枠内をうめていきましょう!

左右ともできたら最後に

アイブロウマスカラをつけて完成です!

 

まとめ

これであなたも美人まゆげ♪3ステップを

ご説明しました。

  1. 「眉頭・眉山・眉尻を決める」
  2. 「枠からはみ出たらカット」
  3. 「枠内を埋める」

最初は練習がいるかもしれませんが、

慣れると印をつける行程ナシ

まゆげがかけちゃうようになるんです♪

まゆげに無頓着だった私も

今ではササっとまゆげを

仕上げることができています!

ヘアスタイルやなりたい雰囲気にあわせて

まゆげも整えられるようになれば

お洒落のレベルアップにも

なりますね^ ^

ぜひトライしてくださいね♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です