【うねり・広がり・パサつき】くせ毛の美容師が実践している3つのヘアケア法

スポンサードリンク




あなたは「くせ毛」に悩んでいませんか?

  • 雨の日にひどく「うねる」!!
  • とにかく「広がる」まとまらない…
  • いくら保湿しても「パサつく」のが嫌

どうやったらこのくせ毛に勝てるの…

 

私もくせ毛で、中学生の頃から

毎朝格闘していました。

そして見事に毎日惨敗…

ストレートパーマや縮毛矯正は

やらせてもらえないし…

しかし、美容師になってから

「くせ毛」について

めちゃくちゃ学びました!

中学生のときのくせ毛との格闘は

無意味だったんだな…と痛感しつつ(笑)

くせ毛を学ぶことで、

逆にくせ毛を味方にすることができました

ストレートパーマも縮毛矯正もせずに

くせ毛とうまく付き合っています!

私が美容師になってから学び

今も実際にやっていることを3つ

ご紹介します!!!

どれも毎日の生活に

ちょこっとプラスするだけで

劇的に髪を扱いやすくすることが

できますよ♪

くせ毛を扱いやすくするための3つの方法

1.しっかりと保湿をする!

お風呂上がり、髪の毛を乾かす前に

必ず洗い流さないトリートメントを

つけましょう!!

髪の毛の中で

水分が多いところと少ないところがある

のが「くせ毛」です。

こっちは水分キャッチしてま〜す!

あっちは水分キャッチしてませ〜ん。

だからうねって広がってしまい、

パサつきも感じやすいのです…(-_-)

お風呂上がりに自然乾燥なんて

絶対ダメです!!

しかしドライヤーの熱や風からも

しっかり保護をしないといけません。

まずはミルクタイプのような

水分多めのトリートメントをつけてから

オイルタイプのトリートメントを

重ね塗りするのがオススメです♪

くせ毛は水分のキャッチが苦手なので

オイルを重ね塗りすることによって

保湿成分が逃げないようにしてあげましょう!

 

2.ドライヤーしながらシャンプーをするように髪の根元をこする!

くせ毛は水分のバラつき以外にも

毛穴の向きによるうねりがあります。

しかし、毛穴の向きは変えられないので…笑

ドライヤーをあてながら、

反対の手でシャンプーをするように根元を

こすりましょう!!!!

シャンプーの動きをしながら

根元から乾かし、

根元が乾いたら

少し髪の毛をひっぱりながら

(できる方はブラシでブロー)、

毛先に向かって乾かします。

そうすることでくせがのびてくれるんです!

ちなみにこの乾かし方は

素早く乾かす方法でもあるので

習慣にしてみてください♪

 

3.くせ毛を生かしてスタイリング!

1と2ではくせ毛をのばす方法を

お伝えしましたが、

「くせ毛って大変…」

なんて思わないでください!!!

正直、

ストレートパーマや縮毛矯正を

かけないと厳しい方もいます。

あとは普段から

ストレートのスタイリングしかしない方

ヘアカラーリングをしない方

は、ストレートパーマや縮毛矯正

した方がむしろいいです。

(多少痛みますけどね…)

 

でも、

「髪を巻いてふんわりスタイルもしたい!」

「ヘアカラーを思いっきり楽しみたい!」

という方には

ストレートパーマや縮毛矯正を

オススメしません

 

ストレートパーマや縮毛矯正は

薬剤で髪をフニャフニャにして

そのフニャフニャの髪をひっぱり、

熱あてて水分を飛ばし、

形を覚えさせてからさらに薬剤で

かためるのです。

フニャフニャ状態になった髪の毛って

めちゃくちゃダメージしやすいんです!!(@_@)

 

だからもちろんのこと、

ダメージをくらってまで

真っ直ぐになった髪の毛は

ボロボロ…

 

その上からヘアカラーをしようもんなら

さらにダメージ!!!

しかもカラーが綺麗に染まらなかったりもします。

 

私はどうしてもカラーや

ふんわりヘアを楽しみたかったので

ストレートは諦めました。

 

そのかわりに1と2で説明した方法を頑張り

くせ毛をなるべくのばして、

スタイリングの練習をしました!

ヘアスタイルの雑誌を見てると

「くせ毛風」っていうスタイルが

結構あります!!!

 

「くせ毛なんて…」と思っていた方、

「くせ毛」なんて「くせ毛風」にしちゃいましょう!!!!!!!

 

髪を巻くのが苦手なら

ストレートアイロンがオススメです。

「ストレート」アイロンですが、

ふんわりさせることができます!!

ドンドンと流行になり、

いまやベーシックなアレンジの

1つになった「波ウェーブ」という

ふんわりスタイルです。

 

ストレートアイロンで髪を挟んで

手首を返しながらウネウネを作るだけです♪

やり方を実際に見たい場合は

YouTubeやインスタグラムで検索すると

沢山出てきますよ!

 

くせ毛の私は、ウネウネを

テキトーに作るだけでも

ふんわり感が出ていい感じになります!

 

美容師のくせに不器用な私でもできたので

皆さんは練習いらずかもしれません笑

ちなみになんですが、

直毛(もともと髪がまっすぐ)の方が

しっかりやらずに

テキトーに波ウェーブ作ると

すぐにまっすぐに戻るんです笑

くせ毛ってふんわりスタイルには

もってこいなんですよ♪

 

1と2の方法をやってから

スタイリングすれば、くせ毛でも

根元からふんわり

毛先は広がりすぎず

ダメージも少なく

ヘアカラーも楽しみながら

スタイリングできます♪

 

まとめ

くせ毛を扱いやすくするための3つの方法をご紹介しました。

  1. 「しっかりと保湿をする」
  2. 「ドライヤーしながらシャンプーをするように髪の根元をこする」
  3. 「くせ毛を生かしてスタイリング」

まずはしっかりと保湿をして

 

  • 髪の毛の土台作りをすること。
  • ドライヤーのやり方を変えてみること。

 

これらをした上で

くせ毛がもともともっている

「ふんわり感」を残して

スタイリングしてみてください♪

補足として、ヘアカラーリングも

透明感のあるようなカラー

(例えばアッシュ系やベージュ系など♪)

を、してみると

さらに

「くせ毛風」の「外国人風」スタイルに

なっちゃいますよ(^o^)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です