【朝に言うこと聞かない子どもにキレそう】3つの下準備でイライラもすっきり解消!

スポンサードリンク




【朝のイライラ解消法!】朝から怒るのはもうやめた!

 

朝のいそがしい時間に、

 

ダラダラ~ グダグダ~(~_~)

 

なかなか言うことを聞いてくれない子供たちにイライラしていませんか?

 

うちには、小学生、幼稚園、2才の3人の子供がいますが、

朝は毎日戦いです(◎-◎;)

 

『早く着替えて~!』

『早く食べて~!!』 『歯磨き~!!!』

『こぼした~(-△-;)』 『も~”(-“”-)”』

『名札ない~( ̄。 ̄)』 『自分で探せ~!!』

『だっこ~(^^)』 『あとじゃダメ~?(T∀T)』

 

…こんな感じの毎日

一日の始まりをもう少し笑顔で

スタートさせたいと思っているあなたに

 

朝からイライラしない(…かもしれない)方法を

ご紹介します(^ ^ ♪

 

1.いつもより15分早く起きる

ぎりぎりまで寝ていたい!わかります!

とてもよくわかります。

しかしこの15分で、余裕の持てる朝が過ごせるとしたら、どうでしょう?

 

子供は親に怒られているとき、かえって動きが遅くなるといいます。

早く早く!とせかさずに、子供に

 

時計をみてごらん?

と、言える余裕ができたら、みんなハッピーですね♪

 

2.注意してあげる時間を決めておく

私もそうなんですが、気が付けば、起きた瞬間から

 

『はい、すぐに着替えて~』 『食べて~』

自分の都合でどんどん進めていきます…(+_+)(反省…)

 

これでは、子供の考える余地もありませんよね…

 

指図してイライラしての繰り返しです…

 

そこで私は、子供に口出す時間をあらかじめ決めておくことにしました。(私の場合は30分に一度 )

心の中で『あ~…言いたい…言いたい…』

とモヤモヤするでしょうが、ガマンです!

 

いつもガミガミ言われながら、

ママの言うとおりにしていた子供も、言われなくなると、

 

あれ…次は何するんだっけな…』

自分で考えるようになってきます

↑ これが大事なところなんです!

 

3.出来ることは前日に

 

たとえば、うちの娘は洋服選びに時間がかかっていました。

”着替えて” と言っても、

まず選ぶところから始まるので

なかなか終わりません。

 

そこで、前日の夜に選ばせるようにしました。

すると、次の日の朝、

ぱっと着替えるようになったんです。

 

他には、名札をつけておくハンカチティッシュを

揃えて用意しておく、宿題・持っていくものの確認など…

とにかく前日に出来ることは全部させておくことです。

 

次の日の朝にバタバタする要因を一つでも

取りのぞいておきましょう。

まとめ

  1. いつもより15分早く起きる
  2. 声をかける時間を決める
  3. 前日に支度をさせておく

 

これらを心がけて実践しているわたしですが、

優雅な朝を過ごせるようなった!

とは、もちろんいいません… しかし! 以前よりは確実に

怒らなくてすむようになりましたよ(^^♪

 

皆さんが一日の始まりを笑顔でスタートできるように

願っております♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です