【子どもが出来が悪すぎて叱ってしまう】短所を長所にあっさり変える5つのコツ

スポンサードリンク




あなたは「子供の短所ばかり目についてしまい叱ってばかり…(´・・`)」と悩んでいませんか?

 

 

諦めが早い・集中力がない・すぐにだらける・こだわりが強い・気弱・恥ずかしがりや・怒りん坊・泣き虫・・・など

ママにはこのような我が子の短所が目についてしまうものですよね。

もちろん私もそうですよッ!

我が子はワガママで思いやりの気持ちが欠けているので兄弟ケンカなんて毎日で1日に何回もイライラしてますもん(#゚Д゚)!

 

 

「いい子にお利口に育って欲しい」と思う気持ちが強くて、どんなに言っても短所が直らない我が子を前にして、私も含め子育てが息苦しくなっていませんか??

これを期にあなたも子供も息苦しさから解放される子育て方法を取りいれて見ましょう\(^^)/

今回は【我が子の短所を5つのポイントで見直してみよう!】をご紹介いたします^^

子供の短所を見直す事により、子供としっかり向き合うきっかけになります。

短所を見直す事で今までの子育てを変える事への難しさを感じるかもしれません。

しかしあなたが変われば子供も理解をしてくれ今までの短所が少しずつ良い方向にむかい短所が長所に変わる可能性だってありますよ(^^)

 

幼児の短所はママ次第で長所になる! 5つのコツ

 

その1 子供のうちに短所を無理やり直さなくてもいい!

「短所を直すなら子供のうち」という言葉を聞いたことありませんか?

しかしこの言葉は全くの迷信なんですッΣ(°д°ノ)ノ

なぜこの言葉が生まれたのか・・・?

子供に楽器やスポーツを習わせるとみるみる上達するので「新しいものを吸収するなら子供のうち」という考え方が根付いてしまい短所もそれと同じ考えだと言う事で「短所を直すなら子供のうち」と言われるようになったんだとか。

しかし短所を直すというのは「もともと持っている自分の資質を改善する」という事なので、「新しいものを吸収させる」こととは脳の働きが全く異なりますので、子供のうちに短所を直す必要はありませんよ^^

 

その2 短所を直すのは親ではなく未来の子供自身!

大人の場合、寝坊して会社を遅刻した時や友達にキツく当たってしまた時など、あらゆる短所というのは、本人が「このままじゃマズい(+д+)↓↓↓」と自覚した時に初めて直す事ができます。

幼稚園児のうちは短所を自覚する事がなかなか出来ないので親がいくら叱ったからといって直るはずがないのです。

私はついつい叱っちゃいます( ̄▽ ̄;)マズイな

しかも!子供が短所を自覚するタイミングを親は選ぶ事ができません!!

確かにそうだな(; ・`д・´)ウンウン

いつか子供が「短所を直したい」と思う機会がやってきた時のために「自分ならこの短所を直せるはずだ!」と思える自信を育てておくことが親の役目です(^^)

 

その3 子供が小さいうちは調子に乗らせてOK!

「短所を注意しないと調子に乗ってしまうのでは?」と不安に思うかもしれません。

しかし小さいうちは「自分は出来る子だッ!」という自信と、親や友達、先生などを信頼する気持ちを育てる事がなにより大事なんです。

そのためには、大人に都合の良い行動を取った時だけ褒めるのではなく、「無条件の愛情たっぷりの褒め言葉」を最低1日1回はかけてみましょう!

「生まれてきてくれてありがとう♪」

「ママは〇〇クンが大好きだよ♪」

「〇〇ちゃんと一緒にいれて幸せだよ♪」

「今日は早起きできたね、偉いね♪」

など、あなたなりの褒め言葉をかければ子供も自信に繋がりますよ^^

言葉に表すのが苦手なママはギュッと抱きしめるなどのスキンシップも効果的ですのでお試し下さい♪

 

その4 脅し言葉や乱暴な態度はダメッ!

「おもちゃ片付けないとおやつ抜きよ!」

「早く寝ないとオバケくるよッ!」

このような脅し言葉を言った事はありませんか?

ハイッ!私はあります(–;)

しかしこれは間違った言葉です。

「言う事を聞かせるには脅せばいいんだ」と子供は学んでしまうのです。

ママの「片付けが出来るようにさせたい」「早く寝させたい」という考えは全く伝わりません。

しかも子供はそれを兄弟やお友達に応用します。

ママがしつけの為と思って子供を叩いたりすると、子供も相手を叩くようになります。

親の見本は効果絶大ですから子供の短所と向き合う時こそ、脅し言葉や乱暴な態度は絶対に禁止です!!

 

その5 短所が目についた時は子供の気持ちに共感する!

短所が目について叱りたくなってしまった時こそ、共感言葉を掛けましょう!!

例えば、朝の着替えの時に「寒い~着替えたくない~(><)」とクズる子供には「寒いよね~分かるよ~嫌だよね(><)」など、まずは共感して下さい^^

子供だって本当は着替えなければいけない事は分かっています。

けどせめてイヤイヤをしたい心境なのです。

「ママは私のことを分かってくれた♪」と子供が思えば、そこで気持ちの大部分は満たされます。

また自分の気持ちを分かってくれる相手の事は大好きになります^^

大好きな人の望みには応えてあげたいと思うものなので、短所がめについたら子供の気持ちに寄り添ってあげて下さいね(^^)

 

まとめ ママが変わると子供の反応が変わるし、笑顔が増えて「子育てが楽しい」と思えるようになる!

 

【我が子の短所を5つのポイントで見直してみよう!】をご紹介しました^^

  • その1 子供のうちに短所を無理やり直さなくてもいい!
  • その2 短所を直すのは親ではなく未来の子供自身!
  • その3 子供が小さいうちは調子に乗らせてOK!
  • その4 脅し言葉や乱暴な態度はダメッ!
  • その5 短所が目についた時は子供の気持ちに共感する!

 

あなたの子供の短所はどんなところですか?

「いい子に育てなきゃいけない」という考えは捨てましょう!

まずは子供の短所に向き合い短所を否定しない事から初めて下さい^^

そして子供の短所に共感しながら、将来子供が自分の短所を自覚した時に直せる力を育てて下さいね^^

あなたが変われば子供もそれに応えてくれますよ♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です