【ショコラリーブル】長崎心泉堂のチョコカステラで、文系男子を喜ばせる

スポンサードリンク




 

職場にも必ず1人はいるであろう、文系男子。彼らには義理チョコくらいあげてもいいとお考えの女子の皆様も多いと思います。

一般的な生態として文系男子は甘いものが好きだ。チョコレートなんてあげたら喜ぶことはまちがいない。

 

文系男子にプレゼントするなら、長崎心泉堂の「ショコラリーブル」というチョコカステラがおもしろいかもしれない。

「ブランチ」「ヒルナンデス」といったテレビ番組でも昔取り上げられたことがあるそうで、バレンタインに大人気商品だ。売り切れたりすることもある。

バレンタインにカステラ? と思うかもしれないが、それよりもデザインだ。圧倒的なデザインのおもしろさがあれば、チョコだろうとカステラだろうと、男子にとってはあまり変わらない。

単純にカステラをプレゼントしたら、さすがにぼくら男子でも「???」と思うけれども、「デザインのおもしろさ」のようなアピールポイントがほかにあれば、チョコじゃないからどうのこうのと思う男子はいない。

 

ちなみに文系男子、特に文学部の小説好きな男子を絶対に喜ばせることができる魔法の言葉がある。

以下の記事で紹介したので、よかったらご覧ください。

関連記事 ショコラリーブル(洋書カステラ)プレゼントに添える魔法の言葉!

 

ショコラリーブルは洋書の箱に入ったチョコカステラ

ショコラリーブルの写真はこちら。

ショコラリーブル ショコラリーブル

 

おもしろい。実におもしろい。本を開けると、中に黒いチョコカステラが2つ入っている。

しかも個包装で、つまむようの紙も入っているので、手を汚さずに食べられる。ここは超ポイント高い。むしろ手を汚さないというより、手で直接触らないで食べられるという点が超ポイント高い。

チョコレートだとどうしても手でつままないといけないからね。食べるときに必ず手を洗わなければならない。

さらに手提げ袋・メッセージカードも無料で付いている。ちなみに男子的にはメッセージが入っていればもちろん嬉しいが、入っていないからと言って怒りはしない。

 

ショコラリーブルは、文系男子は喜ぶプレゼントだ。カステラが別に好きじゃなかったとしても、きっと喜ぶ。

ちなみに味としては、しっとり系。チョコチップが入っていて、そこが個人的にはおいしい。

量的にもカステラが2切れと丁度いい。カステラは空気に弱いから、あんまり多いとすぐダメにしてしまう。チョコレートは長期間保存が可能だが、カステラはいったん開けたら2,3日中には食べたい。

 

今なら、早期割引として、1冊712円とのこと。職場に読書が趣味の男子がいたら、試しにプレゼントしてみてはどうだろう?

大学の文系ゼミみたいなところだと、みんな欲しがることになるから、何冊もあげないといけなくなりそうだ(笑)

 

カステラ in 洋書 ショコラリーブルの評価はこちら。

 義理チョコ3大要素

・値段が安くておいしい(コスパ)★★★★☆ 1冊712円とお手ごろ。

・手抜きに見えない(ビジュアル)★★★★★ 文系男子感激間違いなし!

・勘違いされない(義理チョコ感)★★★★☆ エンタメ商品なので大丈夫

スポンサードリンク