バレンタイン、テオブロマなら本命も義理も友チョコも手に入る!

スポンサードリンク




 

2017年バレンタインのプレゼント、ショコラティエ紹介のお時間です。

テオブロマを紹介するよー。「あーテオブロマね」って感じの女子も多いかな?

男子は絶対に知らない。知ってる男子はいたら稀少人種だ。

 

テオブロマは渋谷本店をはじめ、都内5箇所に店舗を展開。神楽坂と代々木公園の店舗はジェラートを専門とする「ジェラテリア テオブロマ」として営業しているそうだ。

テオブロマの名前の由来は以下の通り。カカオは神様の食べ物なんだってね。知らなかった。ちなみにテオtheoというのが「神」にあたるよー。

テオブロマとは、チョコレートの原料であるカカオの木の学名「テオブロマ・カカオ」に由来しており、ギリシャ語で“神様の食べ物”という意味を持っています。

出典:テオブロマ公式サイトより

 

見た目が楽しいチョコがたくさん!

テオブロマの魅力は、やっぱり名前と見た目がおもしろいチョコだな!

 

キャビア!! (値段1,782円(税込))

キャビアに見立てた小さな粒状のビターチョコレートです。牛乳に溶かしてホットチョコレートドリンクとしてもお楽しみ頂けます。

(上記公式サイトの商品紹介より)

 

そして「じゃり」!!!www (値段1,404円(税込))

 

代々木公園を散歩していた時に見つけた小石を味わい深いミルクチョコレートで表現してみました。

(同上)

 

名前と見た目で、思わず笑みがこぼれてしまうような商品だよ。

分かりやすくて、男子へのプレゼントにいいぞ。男子にはこういう分かりやすいチョコのほうが、かえっていいんだよ。

高級チョコを渡して感想が無表情で「おいしかったよー」だと、「コイツ本当にわかってんのか?」となりかねないでしょ?

女子はこういうことで、結構怒るよねー(笑) ほんといつもごめんね。

こうした「キャビア」や「じゃり」といった商品だと、結構ノリノリで「うまかった!」なんて言いやすい! 実際うまいし!

 

 

ボンボンショコラは海外の品評会で最優秀賞を受賞!

上記のユニークな商品に加え、定番のボンボンショコラは、なんと海外の品評会で、2016年外国人部門最優秀賞を受賞したそうだ!

知らなかった! その受賞作の詰め合わせがこちら。世界でも最新の、最も優れたショコラが食べられるというわけだ!!

 

スペシャリテ2016 価格:1,998円 (税込)

ごめん、これは正直言って、オレはまだ食べたことない。味が変わってるんだよね。

ふつうのボンボン詰め合わせにはないラインナップだ。

 ・セザムフランボワーズ
(黒ゴマとアーモンドのプラリネにフランボワーズ)
ベトナム
(ビーントゥバーで作ったチョコレートでガナッシュ、上掛け)
抹茶レ
(ミルクガナッシュと抹茶ガナッシュのマリアージュ)
ヌゥイドゥジャポン 日本の夜
(シソのガナッシュとワサビの薄いガナッシュ)

(引用元:テオブロマ公式サイト)

 

女子の皆さんも、男子にあげるよりも自分で食べたいんじゃないだろうか。男子にこんなの渡すのもったいないかもな(笑)

 

おわりに

テオブロマの「キャビア」や「じゃり」といったユニークな商品、それに世界最高峰のボンボンショコラ、おもしろかったかなー?

オンラインショップはもちろん、店舗も渋谷や新宿といった都内近郊からもアクセスしやすいスポットに位置している。

ぜひ実物を目にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク