「彼と彼女」という名のブルガリチョコは宝石のようだ

ブルガリ イルチョコラート

スポンサードリンク




 

ブルガリが、バレンタインに毎年チョコレートを限定販売していること、ご存知でしたか?

 

宝石のようなブルガリチョコ Lui e Lei

ブルガリのアイコンロゴ「セルペンティ」(serpenti)が描かれた、宝石のようなチョコレート。

「ルイ エ レイ」(Lui e Lei)とは、イタリア語で「彼と彼女」を意味します。

恋人や大切な人と、一つずつ分け合うのにピッタリですね。

 

白い模様と、金色の模様の2つです。

ブルガリ イルチョコラート

白い方が「ルイ=彼」

稀少なカカオ豆である「クリオロ」を使用したビターチョコレートのコーティング。

クリオロのクーベルチュールの中に、ベルガモットピール香るジャンドゥーヤガナッシュが。

 

金色の方が「レイ=彼女」。

これまた「クリオロ」のビターチョコレートをコーティングに使用し、サンブーコの花とピスタチオのガナッシュ。

 

ちなみに「サンブーコの花」とは、日本では「ニワトコ」と言われる花です。

ニワトコ サンブーコの花

イタリアではジャムやハーブとして、食用されているそうです。

 

48℃以下の非加熱加工でカカオの風味と栄養を逃がさない

ブルガリの高級チョコ「彼と彼女」。

じつは加工の工程も、非加熱加工という特殊な製法が採用されています。

 

チョコレートを作るにはとにかく温度管理が大事ですよね。

手作りチョコを作ったことのある方は、温めすぎてしまって失敗した経験もあるかと思います。

温めすぎると、風味は飛んでしまうし、カカオのたっぷり含まれた栄養価も逃げていってしまいます。

 

そこでブルガリは、非加熱で加工する製法を採用。

48℃以下の徹底した温度管理の下で加工することによって、カカオ本来の風味と香り、豊富な栄養価を、そのまま保存することに成功しています。

(※このような製法は、一般に「ローチョコレート」といわれています。)

 

ブルガリの「彼と彼女」という名の超高級贅沢チョコレートは、期間限定で販売されています。

 

でもこんなロマンチックで素敵なチョコレートは、男子からプレゼントしたい/されたいような気もしますね!

男子にホワイトデーのお返しにおねだりしていみるのも、アリかもしれません!

 

楽天の商品ページから、詳細を確認できます。

【楽天市場】【バレンタイン数量限定】ブルガリ チョコ チョコレート イル・チョコラート ルイ・エ・レイ

スポンサードリンク