バレンタイン本命チョコにはピエールエルメ青山

スポンサードリンク




ピエールエルメは都内10箇所に店舗を展開する定番ショコラティエです。もうショコラティエの中ではゴディバの次くらいに有名かもしれません。

オーナーのエルメ氏はフランスはアルザスの4代続くパン菓子職人の子で、いまや「パティスリー界のピカソ」と称されているほどのカリスマ。

 

 

この記事では、ピエール・エルメの超定番商品をご紹介します。

ピエール・エルメ・パリ公式サイト

 

マカロンはピエールエルメの代表作だ

マカロンはピエールエルメの代表アイテムです。店舗には常時およそ12種類がショーケースに並んでいます。

カラメル、ヴァニーユ(バニラ)、ピスターシュ(ピスタチオ)、シトロンと言った定番はもちろん、期間限定・店舗限定の新作マカロンも常時販売されています。

いま何が期間限定なのかは、公式サイトや店で確認してみてください。

 

詰め合わせは色とりどりで、見た目にも楽しいのがマカロンの魅力ですよね。

ひと口食べた瞬間、あれほどしっかりしていたマカロンが柔らかく崩れ落ちていくときの幸せ感!

マカロンによっては、口に入れても型が崩れないものもありますが、ピエールエルメのマカロンは、もう噛んでる気がしません。ただただ溶けていきます。

多彩な味のマカロンの、それぞれのフレーバーが広がります。しかも甘すぎない。

マカロンは甘ったるいのが多く、男子的には「これ甘すぎるなー」と思うことが結構あります。

 

ぼくもマカロン食べると、そのあとコーヒーとかお茶とか飲んで、さっぱりさせたくなりますが、ピエール・エルメのマカロンは、単体でいけます。

もちろんお茶と一緒のほうがおいしいのは間違いありません(笑)

しかし何より、マカロンはやっぱり女性の皆様と一緒に食べたいものです。カラフルで見た目も楽しいですね。

 

シックな箱に詰まったボンボンショコラ

バレンタインはチョコレートという方は、ボンボンショコラがもう一つの定番商品。口どけまろやかでとろけるショコラの詰め合わせ。

 

こちらでは、バレンタインシーズンに合わせて、本命チョコ向けのおすすめを紹介しました。

関連記事:バレンタイン本命チョコ、甘さ控えめおすすめショコラティエ5選!

 

 

ピエールエルメはブティックがすごい!

ピエールエルメはブティック=店舗が本当に超高級店のような、ものすごい雰囲気です。

(引用元:上記ピエールエルメ公式サイトより)

スイーツ系の雑誌とかムックによく紹介されていましたが、青山店は2016年12月にリニューアルオープンしました。

「ラグジュアリー・コンビニエンスストア」というコンセプトと銘打ち、コンビニのように店内を縦横にめぐりながら商品を購入することができる。

カゴもってぽんぽん入れていくのです。コンビニほど気軽にポンポン買えるほどの値段でもありませんが(笑)

2階にはさらに贅沢なカフェ空間が広がっています。

プレゼントだけでなく、お友達や異性と足を運んでみるのもいいですね。

 

スポンサードリンク