【産前の思い出作り、何をしておくべき?】やって良かった3つのこと

スポンサードリンク




産前の時間は、今だけ!

 

赤ちゃんを授かり、産まれてくるのが待ち遠しい!と思う反面

今までのように夫婦で過ごせる時間はあと少し。

 

大げさかもしれませんが

赤ちゃんが誕生すると

まるで世界が変わったように

時間の流れも、生活リズムも、

行動範囲も変わってきたり。

 

今のうちに

楽しんでおいて良かったことを

いくつかオススメしたいと思います!

 

やっておいて良かった、思い出作りのおすすめポイント!

 

その1 会話も雰囲気も楽しむ外食

最近は赤ちゃんがいても

外食しやすいお店や施設が増えてきています

 

外食自体はハードルもずいぶん低くなっています。

 

でも、中にはお子様連れお断りのお店もあったり、

キッズメニューがないお店もあります。

 

お酒好きな方は

  • アルコールメインのお店
  • 薄暗い雰囲気の良いお店
  • 静かな雰囲気でお料理を楽しむお店
  • カウンター席しかないお店

などには子供を連れては行きづらくなります。

 

わたし自身、子供が産まれてからは

  • ファミリーレストラン
  • フードコート

などで食事をすることが多くなりました。

 

子供の好みに合わせて食事する場所も選ぶので、

自分の好みでお店を選ぶ機会は悲しいかな、

少なくなったように感じています。

 

なので、

大人だけで楽しめるようなお店

ぜひ出かけることをオススメします♪

 

きっと良い思い出になります。

赤ちゃんが産まれてから、

夫婦水入らずで出かけるようなことがあった時にも良いですよ。

 

夫婦で昔行ったお店を再訪することで

その時の気持ちがよみがえって

思い出話に花が咲くこと間違いなしです。

 

久しぶりに行くことで

また新たな発見があったり。

 

気持ちの変化に気がつきやすく

より充実した時間を過ごせます!

その2 なかなか行けなくなる旅行

安定期に入ると、体調をみながら

旅行の計画を立てる方も多いと思います。

 

夫婦二人だけで過ごすこともなかなか難しくなり、

子供が生まれてからは旅行の内容も変わってきます。

 

なので、旅行に行くのなら

大人が楽しめるようなプランにするのもオススメです。

 

例えば、

  • のんびり歩きながら景色を眺められるような場所。

 

食事なら

  • コース料理でゆっくり味わえるお店。

 

ゆっくりと

  • 買い物を楽しめるようなところ。

 

ポイントは、「ゆっくり」「のんびり」

時間を贅沢に使うことで

大人な時間を過ごせると思います♪

 

その3 大きくなるお腹を思い出に!マタニティフォト

赤ちゃんの成長とともに日に日に大きくなっていくお腹。

命を育んでいる妊婦さんの姿はとても神秘的です。

 

ぜひその姿を記念に撮影しておくのはいかがでしょうか。

最近は同じ場所で毎日写真を撮り続けて変化を記録していく

タイムラプス写真も流行っています♪

 

子供が産まれると写真や動画はたくさん撮ります。

 

でも妊娠中に写真を撮るというのは

なかなか機会としては少ないと思います。

 

わたし自身はお腹が目立つように臨月に入ってから撮影しました。

 

今でも写真を時々眺めて家族で話題にしながら、ほっこりしています♪

 

その4 自分のやりたいことをやっておく!

そして、

自分のために時間が取れるうちに

自分の好きなことを

やりたいことを

やっておきましょう!

自分のペースで

好きなように時間が使えるのは

子供が産まれるまで!と言っても

過言ではありません。

習い事や資格取得の勉強など

集中的に何かに取り組みたいなら

この時期がオススメです♪

 

わたし自身は

  • マタニティヨガに通ったり
  • 好きな読書をしに図書館に行ったりして

過ごしていました!

静かで落ち着いていて、リラックスできますよ(^^)

まとめ

妊娠中に楽しんでおいて良かったこと

いくつかご紹介しました。

  1. 外食で食事も雰囲気も味わおう
  2. 旅行はゆっくり、のんびり、時間を贅沢に使おう
  3. マタニティフォトで思い出を形に
  4. 自分のやりたいことをやっておく!

 

自分が心地いい時間を過ごしたり

好きなことをしているときの、

幸せいっぱいな気持ちは

お腹の赤ちゃんにもきっと伝わります♪

 

充実したマタニティライフを送ってくださいね!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です