【出産前ディズニーは絶対行くべき!】妊娠中限定特典の数々をご紹介♪

スポンサードリンク




出産前にディズニーに行きたい~ 妊娠中に受けられるサービスの実態に迫る!

 

妊婦の皆さんは、「ゲストアシスタンスカード」を知っていますか?

このカードは、妊婦さんや病気などで長時間列に並ぶのが難しい人が発行してもらえるものです。

どんなサービスかと言うと…

列に並ばずに乗り物に乗れるサービスです。

 

出産したら当分の間ディズニーに行けなくなるから行きたい!

と思っている皆さん、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

妊婦さん向けの特権!ゲストアシスタンスカードの利用法

ステップ1 発行してもらおう

発行方法は2通りあります。

● 各アトラクションの前や、メインストリートにいるキャストに声をかける方法

「ゲストアシスタンスカードがほしい」ことを伝えます。

その際、妊婦の方ご本人+同伴者全員分のパークチケットが必要になります。

 

● 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに電話をして予約しておく方法

パークに行く日よりも1ヶ月前から事前予約をすることができます。

電話で日程、人数、名前などを伝えておき、カードはパークで受け取ります。

 

私は電話予約をしましたが、

カードの受け取りで5名程並んでいて少し時間がかかりました。

キャストに声をかけるという方法の方が早い可能性があります。

ステップ2 実際に乗りたいアトラクションのキャストに声をかける

ゲストアシスタンスカードを持って乗りたいアトラクションに行き、キャストに声をかけます。

 

ステップ1でカードの発行がまだの場合は、ここでカードの発行も依頼しましょう。

そうすれば一石二鳥で時間短縮にもなりますよ!

キャストがカードに必要事項を記載してくれて、

いつ戻ってくればいいかを教えてくれます。

 

先ほど、「列に並ばずに乗り物に乗れるサービス」とお伝えしましたが、

実際の待ち時間はあります。

例えば、60分待ちのアトラクションなら、

「60分後に戻ってきてください」と言われるわけです。

その60分間、通常でしたら列に並ばないといけませんが…

 

妊婦さんや病気や怪我などで並ぶことが難しい場合は、

このサービスを使ってレストランで休んでいても良い、自分の体調に合わせてお土産を見ていても良いということになるのです。

ステップ3 時間になったらアトラクション前でカードを見せよう

ステップ2でキャストに教えてもらった時間になったら、アトラクション前に戻ります。

ゲストアシスタンスカードをキャストに見せて、チェック後、乗り場の目の前まで連れて行ってもらえます。

 

通常なら暑い思いや寒い思い…足や腰が痛い~なんてことが予想されますが、

サービスのおかげで安心して乗り場に到着です!

 

同行しているご家族やご友人も同時に使えるサービスなので、

一人で寂しいということもありません。

 

妊婦さんが乗れるアトラクションは少ないので使用できる範囲が限られてしまいますが、

私は、「ミートミッキー」で使わせてもらい想い出になりました。

ミッキーに「お腹触って!」とお願いをして、安産祈願をしてもらい、

写真のポーズもお腹を触ってもらいました。

まとめ ゲストアシスタンスカードで妊婦さんも安心

  1. ゲストアシスタンスカードの発行
  2. 乗りたいアトラクションのキャストに声掛け
  3. 時間になったらアトラクション前でカードを見せて乗り場にGO!

 

出産前の充電にもぴったりな夢の国…

赤ちゃんもお腹の中でディズニーを感じ取ってくれるかもしれないです。

ぜひ、体調が良い時期を選んでサービスを活用してみてください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です