【妊娠中カラーやパーマは大丈夫?】妊婦もキレイになれる!美容院に行く3つの注意点

スポンサードリンク




妊娠中の美容院…【カラーやパーマをしても大丈夫?】

 

現在妊娠中の方で、

「髪を切ってサッパリしたいけど…」

 

「カラーやパーマをしたいけど…」

と、悩まれている方

結構いらっしゃるのではないでしょうか?

悩んでいる原因として

  • カラーやパーマなどの薬剤が赤ちゃんに影響しないかどうか
  • 施術の間、長時間座っていても大丈夫かどうか

などの理由が多いと思います。

私はもともと美容院で働いていました。

お客様の中にはモチロン

妊婦さんもいらっしゃいました。

そして私自身も妊婦になり

美容院に行きました。

結果から言うならば

妊娠中の美容院、OKです。

とは言っても

妊娠中に美容院へ行く際

注意すべき事があります。

今回は注意点を3つにまとめました。

これを読んで美容院へ行けば

「キレイ」

「リラックス」

「安心」

この3つをゲットして

ステキなマタニティライフを

過ごせるはずです♪

 

妊娠中でもキレイにしたい♪美容院に行く際の3つの注意点

 

その1.妊婦であることを必ず伝える

まずはじめに美容師さんに

「妊娠中です」

と、必ず伝えてください。

ほとんどの美容師さんは

妊婦さんへの施術について

理解されているかと思います。

妊娠中はどうしても

お肌(頭皮)が弱くなっていたり

においに敏感になっていたり

むくみやすくなっていたりします。

妊婦であることを分かってもらえば

適切な施術をしてもらえるはずです。

美容院によっては同意書などに

サインをしたり、

パッチテストを行ってから

の場合もあるでしょう。

 

その2.体調が悪い場合は必ずキャンセルする

【その1】でもお話ししたように、

妊娠中は元気が良くても

お肌の調子が悪かったり、

いつもは平気でも

薬剤のにおいがダメになる

可能性が高いです。

ましてや体調が悪いときは

無理して美容院に行ってはいけません!!!

カラー剤がしみたり

皮膚についたパーマ液で

かぶれてしまいやすくなっています。

また日を改めて、

絶好調のときに行きましょうね♪

 

その3.体勢をちょこちょこ変える

座っている時間は

カットだけでも長く感じますよね。

ずっと同じ体勢だとむくんでしまい

痛くなったり、

お腹がはったりもします。

施術中の場合は

美容師にひと声かけてから

体勢を変えてください。

また、ヒザの上に

大きめのクッションを置いてもらったり

腰にクッションをあてたりすると

とてもラクになります♪

トイレもガマンせずに

プチ散歩がてら行ってください(笑)

 

まとめ

美容院に行く際の3つの注意点をご紹介しました!

  • 「妊娠中です」と伝えること
  • 体調が良くないなら「キャンセル」
  • むくまないように動くこと

この3つさえ守れば

あなたもきっと

ヘアスタイルバッチリ!!

癒しの美容院でリラックス♪

安心して美容師さんに任せられます。

※最後に少し補足です。

美容師さんによって

妊婦さんに対する施術の仕方は

多少なりとも違うと思います。

妊婦さんNG!ってことも

あるかもしれません)

美容業界も新しい情報が

ドンドン入ってきていますので

あまり鵜呑みにはしないでくださいね(笑)

1つの方法として、

カラーなどの薬剤を頭皮に

極力つけないように

髪の根元(毛根のほう)から

1〜1.5センチほどのところには薬剤をつけない

ように塗布するという方法があったりもします。

「なるべく薬剤を頭皮につけたくない!」

「普段からしみやすい…」

という方には、

個人的におススメのやり方です。

そのぶん仕上がりの出来は

劣りますし、

洗い流すときに結局

少しは薬剤がついてしまうので

メリットばかりではありませんが

どうしても…!のときには

美容師さんにお願いしてみてもいいかと

思います♪

補足が長くなってしまいましたが、

なにより安心、安全がイチバンです!

分からなければ美容師さんに聞くのが早いです!

もっと心配なら

産婦人科の先生に相談しましょう!!

あなたにとって最も良い

美容院の活用方法を

見つけてくださいね♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です