【顔がでかい】何もしないでソファで寝ながら劇的小顔に大変身する3つの方法

スポンサードリンク




あなたは「でかい顔」に悩んでませんか?

 

最近スマホで写真を撮るとね、やたらと顔がでかいと思ったことないですか?

どーぞどーぞって前に進められて気ぃ良く前で写ったら

あたたたー

ライングループに上がってきた写真見て後悔です。。。

顔デカ!

 

そんな事はもう、まっぴらごめんです!

進んで前に出れるくらいに小顔になりましょう!

  • 写真で後ずさりしてませんか?
  • 血色悪くおばさん顔になってませんか?
  • 自身をなくてうつむいていませんか?

そんな自分よ、「さようなら」

安室ちゃんも真っ青! 劇的に小顔になれる3つの方法

1、マッサージでスッキリフェイスライン

まずお顔が大きく見えるのは顔がむくんでいたり、老廃物が溜まっているだけです。

決して顔が大きい訳ではありません。

マッサージをしていらないものを流してしまえば大丈夫!

  • クリームをつけて出来る場合

拳を作って第二関節の所でグリグリ

鼻の横から耳たぶの下に

耳たぶの下から鎖骨へ流す感じ。

  • クリームをつけない場合

4本の指で押さえながら鼻の横から耳たぶの下へ流していく。

クリームをつけないでやる場合は擦ってしまうとシミの原因になるので押さえる感じでね。

これでかなり顔はスッキリ!

そして気持ちがいいですよ。

 

2.表情筋を鍛える

腹筋やお尻のヒップアップのように顔の筋肉も鍛えれば締まって見えます。

表情も豊かになるし、血色も良くなります。

では表情筋を鍛えるためにやってみましょう。

  1. くちをとんがらかす
  2. 甲赫を上げる
  3. 鼻の下を伸ばす
  4. 舌を出す
  5. 天井を見る

とにかくやる!

トイレに入ったらやる!

お風呂に入ったらやる!

テレビ見ながらやる!

1.2を交互にやる!

5をしながら4をやる!

連続技もやってみたり、

同時にやってみたり。

とにかく顔がポカポカしてくるまでやる

結構楽しくなってきますよ

 

3.姿勢を整える

今の時代はみんながスマホを持っていて何でも調べられて便利なんですがついついスマホを見る時間は増えてしまいます。

実はスマートフォンをしている間は前かがみになっています。

それが二重あごを作っています。

そのまま続けているとマツコさんみたいになってしまいます。

それは絶対にだめ!

スマホは時間を決めて、表情筋を鍛える運動を間に入れる。

 

まとめ

小顔になるための3つの方法は

  1. 「マッサージでスッキリフェイスライン」
  2. 「表情筋を鍛えて表情豊かに」
  3. 「姿勢を直して二重あごを解消」

これであなたも写真はセンターに行けますよ!

あなたは安室ちゃん、みんなはバックダンサー

自身をもって写真に写りましょう。

スポンサードリンク