買い物を見直せば貯金ができる!マネするだけでラクラクお金が貯まる節約術

スポンサードリンク




買い物を見直すとお金が貯まっちゃいます!!

 

その1 週に1回「無買デー」で貯める!

とにかく「買わない日」を作るだけ。

買い物に行こうと思ったときに

「あと1日なんとかならないか」と踏みとどまってみたり、
「1週間買い物に行かない!」とゲーム感覚で楽しんでみたりしてみる。

 

冷蔵庫も片付くし気分も上がって一石二鳥

 

「買わなくても乗り切れた」という達成感で、
やりくりに自信がつくこと間違いなし!

さらには冷蔵庫や冷凍庫の中が片づいて、気分もすっきりするはずです。

 

その2 毎日1000円使って、無理なく出来る節約方法!

1日1000円ルールで貯める!

1日1000円で暮らす。それだけ

 

やりくりルールはたったの1個。

買い物を1日1000円以内にするだけで、ほかはなーんにもしなくていいからラクチン。

 

費用わけがないから、シンプルでわかりやすい!
1000円以内なら何を買ってもOK。

食費、日用品、お酒など、袋分けや予算を頭で悩む必要なし

 

前借りや繰越しOK!きっちりしなくても大丈夫

 

予算が1日単位だから、オーバーしても翌日以降で調整すれば大丈夫。

融通がきくので、挫折感とも無縁です。

 

1000円法の具体的な手順

 

・予算3万円分を1000円札にくずす

生活費の3万円は給料日にまとめておろして、全て1000円札に両替

 

「1000円札にしておくと、目に見えてわかりやすい。」

封筒に入れて保管します。

 

・毎日1000円ずつ財布に入れる。

毎日財布に1000円札だけイン。

多いと使いすぎるので、余分には入れません。

さすがに、1000円しか財布にないのは心配なので、
別にいくらかプラスでお金を持ち歩いてもいいです。

 

・使わなかった分は、貯金箱へ

お釣りは全て貯金箱へ入れ、毎日財布をからっぽにするのがルール。

0円の日は、1000円札をそのままイン。
貯まったお金はプチ贅沢や大物買いに使います。

この方法で、必ず一定のお金が貯まる。先取り貯金。

 

その3 予算先取り! 残金使い切りで貯める。

月1回だけ!

給料が出たら、貯蓄と必ずかかるお金を取っておくだけ!

貯蓄は貯蓄口に入金。
必ずかかるお金は、引き落とし口座に残す。

現金払いのものも別に取り置きして、月1回これをするだけで、
自然に貯まる仕組みができちゃいます。

 

手元のお金は自由に使えるからストレスなし。
でも確実にお金は貯まってる。

残ったお金が、今月のやりくり費、
このお金が足りないくならないくらいで好きなものを買ってよし!

必須の支払いや貯蓄は確保できているからあとで困ることもありません。

貯蓄の先取りは、固定費などの引き落とし口座と別にするのがいいです。

 

出て行くお金と貯めるお金は、分けるのが基本です。

 

貯蓄専用口座を作ると、残高が増えて行く喜びが実感できます。

夫の勤務先に財形貯蓄制度がある場合は、ぜひ利用するといいでしょう。
ない場合は、給料振込口座から自動的に入金できる「積立定期預金」で貯めるのがオススメです。

 

まとめ

  1. 週に1回無買ディを作ってみよう
  2. 1000円で節約しよう
  3. まずは先取り貯金

 

どれも簡単に始められるものばかりです。

ぜひ参考にしてみてください。

節約や貯金は、地道でコツコツしていますが、
少しずつ貯めていけば、なん年後には大きなお金になります。

 

節約、貯金がんばりましょう♪

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です