【貯金計画はじめの一歩】100万円貯めた人も皆ここから!通帳見るのが楽しくなる5つのコツ

スポンサードリンク




100万円貯めたい!

 

お金を貯める時にやってみること、5つにまとめました。

 

1 最低3ヶ月書いてお金を把握する

 

最低3ヶ月は家計簿をつけてお金の流れを把握する

何にいくら必要で、どこにムダがあるのかを知らなければ適した予算は立てられません。
1ヶ月の収支を言えるくらいになるまで自分の家計を見つめて。

ノートにレシートを貼って、支出内容をチェックするだけでもOK!

レシートをチェックすると

ムダ買いが振り返れるし、
お金を使うペースも把握できるし

金額の記入だけでなく、内容をよくみましょう。

 

2 「年単位」で家計&貯蓄プランを立てる

月単位だけではなく、年単位で家計&貯蓄プランを立ててみましょう!

支出は月々の生活費だけでなく、

年間のレジャー予定
税金の支払い

なども含めて考えるといいです。

年間の支出予定予算を把握しておくことで、赤字を防ぐことができます。

税金や車検代など、
年払い分を分割して月々積み立ててみましょう!

年間でかかる大きな支出予算は12で割る。

貯蓄と口座を分けて毎月積み立ててるといいです。

そうすることで、ボーナスをまるごと貯蓄出来るので効果はあります。

 

・大きな支出や貯蓄を年1回シミュレーションして予算決め

 

旅行や車検などにかかる大きな費用は、できるだけ正確に予算化。

年間で貯められる金額をだし、毎月の貯蓄プラン立てます。

 

3 夫婦で貯金を共有する

夫と一緒に貯蓄目標を決め家計共有する

貯金をするのは、夫の協力は不可欠!

 

なんのためにいつまで貯めるのか

 

その目的をしっかり共有すると

夫にとっての励みになり、やりくりも前向きになれます。

同じ目標を持つことで、夫の無駄遣いも、自然と無くなります。

 

例えば、5年後に家を建てたいと夫婦で意見が一致。

 

そのためには出費を最小限に抑えないと、やりくりを夫に協力してもらう。

 

4 固定費を見直して浮いたお金を貯金しよう!

保険料や通信費など、固定費の見直しをする

月々の固定費を2000〜3000円下げるだけでも、年間の節約効果大!

携帯電話や保険、
住居費など

いま一度見直してみること。

携帯電話の料金プランを検討して、定期的に見直しをしましょう。

1か月3GBの格安スマホで十分使えます。

最新機種でも、月1500円くらいで済みます。

 

年に1回は保険の見直しして、その都度無駄のない保険になります。

 

 

5 10年後、20年後のライフプランを立てる

ライフプランを立てて将来のお金がどれくらい必要かプランをたてよう。

子供の教育費やマイホーム購入など、

先々の大きな出費がいつ必要になるかを書き出してみましょう。

早めに準備することで、実践的な貯蓄プランが立てやすく、意欲も上がります。

 

まとめ

  1. 3ヶ月家計簿をつけてみる
  2. 家計を&貯蓄プラン立ててみよう
  3. 夫と協力して貯蓄する
  4. 固定費を見直す
  5. ライフプランを立てる

 

お金を貯めてる人がまずやることをまとめてみました。

お金を貯めたいけど何からしたらいいかわからない人は是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です