【痩せたいけど甘いものも食べたい】これはマジで神!ダイエットの天敵を無理なく我慢できるとっておきの方法

スポンサードリンク




ダイエット中なのに甘いものが食べたくなってしまいませんか?

 

チョコレートや、ケーキ・・・あーもう考えただけでもお腹すいてきた!!!

でも・・食べちゃったら今までの努力が・・・

ってそんなあなた!もう大丈夫です!

 

ダイエット中に甘いものを無理に我慢することなくのりきれる、
とっておきの方法があるのです!!!!

ぜひ見て、試してみてください。

 

甘いものを食べたい願望をのりきる3つの方法

 

・温かい甘い飲みものを飲みましょう

これは本当にマジでオススメ!!!

温かいものはゆっくり飲むので甘さを感じる時間が長くなり、冷たいものに比べると満足感が格段に増します。

実際にわたしはホットカフェオレのカロリーOFFを飲んでいたのですが、これはビックリするぐらい甘いものを食べたい欲求がおさえられました!!!

なんとそのカロリーを見てみると25カロリー、糖質は1.5g!!

25カロリーで甘いものの欲求がおさえられるなんて、カフェオレが神にみえてきます!

今はカロリーOFFの飲みものがたくさん販売されていますので、ぜひ自分好みの味を探してみてください!!

 

・食べるなら朝!朝に甘いものを食べましょう

どうしても甘いものが食べたいときは朝が一番オススメ!

だって朝は一日のスタート。エレベーターを使うところを階段にするなど食べた分を修正できるんですから!

甘いもの大好きなわたしは、たまに朝ごはんで甘い菓子パンを半分食べていました!

菓子パンをダイエット中に食べるなんて!って思うかもしれませんが、ストレスが溜まってドカ食いしては意味はありませんよね。

それこそがダイエットが失敗に終わる原因です。

菓子パンの半分、約150キロカロリーでドカ食いを抑えられるのなら安いもの!!

 

・夜に食べたくなったらとりあえず寝ましょう

小腹がすいて、ついつい甘いものの誘惑に負ける時間って夜ではないですか?

気づいたらテレビを見ながら、ダラダラとお菓子を食べてたりとか。

はい!!これはハッキリ言って完全にデブ活です!!!

なので、あえて夜は早く寝るのです。甘いものの誘惑が来る前にベットINです。

やりたいことがあったなら早起きしてやればいいじゃないですかー!

朝になれば甘いものが食べれますので、朝が早く来るように自分を仕向けていくのです。

目を閉じたらそこにはもう朝があなたを待っていますよ!!

 

まとめ:甘いものと上手に付き合うダイエット方法

今回はわたしがオススメする3つの工夫は

  1. ・温かい甘い飲みものを飲みましょう
  2. ・食べるなら朝!朝に甘いものを食べましょう
  3. ・夜に食べたくなったらとりあえず寝ましょう

 

です。一度だまされたと思ってやってみてください!!

ダイエット中のストレスがめちゃくちゃ減りますよ!!!

 

ダイエットを長く続けるにはあまり無理な我慢をしないのが一番です!!

ちょっとした工夫で無理なくダイエットをすることで、気持ちも体も軽くなっていきますよ。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です