【炭水化物抜きダイエット実践記】リバウンドしない食事制限3つのコツ

スポンサードリンク




お肉とお魚を食べて、ダイエットを好きなだけ成功させよう!!

 

ダイエットを始めようと思っても食事は必要ですよね。

  • 何を食べたらいいんだろう?
  • これは食べない方がいいの?

と、疑問に思うことも多いと思います。

そこで、私の今までのダイエット経験に沿って

3つのポイントにまとめてみました。

 

私がダイエット体験から学んだ3つの秘訣

 

その1.炭水化物はお茶碗1日1杯(50g)は必要!

よく、炭水化物抜きダイエットや

糖質制限ダイエットなどで体重を減らしている方がいます。

私も、その波に乗って(?) 実践してみました!

 

結果はリバウンド・・・。

痩せるどころが、糖分が足りないことへの

イライラと、食べれないというストレスで

暴食スイッチが入ってしまい

甘い物を探しては食べている自分がいました…。

 

主人が異常だと心配するくらい (/ω\)

今考えると、恐ろしい行為だったなと反省しています・・・。

 

なので、1日の炭水化物の量は せめて

お茶碗一杯分

は、必要だと思います!

 

朝昼は食べて、夜は抜く

 

といった感じにすれば、食事に対してのストレスもなくなっていくと思います。

 

その2.野菜・肉・魚は好きなだけ

野菜は、カロリーが低く、

腸の中で糖分や脂肪分の吸収を

抑えてくれる役割をしてくれます。

食事の始めに、野菜を食べることにより

血糖値も少しずつ上昇していくので

糖尿病にもなりにくいと言われています。

ただし、ジャガイモやかぼちゃといった

いも類は炭水化物が入っているため

これらを摂取する時は

食べ過ぎに注意する必要があります。

また、肉や魚はタンパク質が豊富なので

筋肉をつくるには、もってこいの食材です。

豆腐にも、タンパク質が入っているので

ヘルシー&栄養価満点

なので、ダイエット食材としては最適です!

 

その3.昔ながらの食事を心がけよう

まずは、一週間の献立を

和食に変えてみて下さい。

運動をしていなくても、食事だけで

体の変化に気付くと思います!

私の場合は、

朝の目覚めがよくなった

体が軽やかに動く

何事にもポジティブ思考

でした!

ダイエットには関係ないと思われるかも

しれませんが、

朝起きてから「よし!今日も頑張ろう!」

と思える気持ちになります♪

また、体重計の数字をみて

さらに「よし!張り切っていこう!」

と思えることができ、

笑顔で1日のスタートをきることができます!

たとえ、体重が増えていても

その分、今日も体を動かそう!と思うことが

できますよ♪

まとめ

  • その1.炭水化物は1日お茶碗1杯!
  • その2.野菜・肉・魚は好きなだけ
  • その3.昔ながらの食事を心がけよう

 

食事は、体づくりの基本 です。

激しい食事量や、夜遅くの間食などに

気をつけていけば、

目標の体重を達成することは

出来ると思います!

そして、ダイエットを長続きさせるには

ご褒美も大切です!

我慢ばかりするのではなく、

たまにはご家族やお友達と楽しい食事も

心がけて下さいね♪

体重が増えてしまっても、その日から

また食事を見直せば、目標にたどり着けます!

諦めず、ゆっくり落としていきましょう!

1日で、体重が軽くなる人なんて

いないのですから・・・(^^)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です