【スーパーでの無駄買いをやめるには?】所用時間も浪費も5割カットできる3つの方法

スポンサードリンク




あなたは「スーパーでだらだら買い物をして無駄な買い物をしてしまうこと」に悩んでいませんか?

 

  • 「買うものを決めていないから目についたものを買ってしまう」
  • 「タイムセール時間外に行って無駄に高値で買ってしまう」
  • 「空腹時にいくと勢いでたくさん買ってしまう」

決められたお金の中でやりくりしなければいけないのに無駄な買い物はしたくありませんよね。

でも上のような状況で買い物に出かけるとだらだらと店内を回りついついカゴがぱんぱんに…

会計時にも「こんなに買っちゃったの!?」と焦ります。。

できるだけ無駄な買い物を減らし、節約できたほうがいいですよね♪

今回はスーパーでの買い物の際に気を付けることで無駄遣いを減らし節約にもなる方法をご紹介します☆

 

ダラダラNG! 食料品を賢く素早く買い物できる3つの方法

 

その1.冷蔵庫を確認! スマホのメモ帳に書いておくといつでも忘れません♪

まずは買うものをしっかり決めることが大切です!!

家を出る前に冷蔵庫をチェックし在庫を確認しましょう☆

 

日頃からなくなったものをメモしておくと買い物に行くときに買い忘れも防ぐことができます。

最近ではスマホのメモアプリでチェックリストがついているものもあり買ったものを順に消していくこともできます。

アプリをうまく使うことも賢く買い物をするときに必要なことです!!

 

その2.スーパーは開店直後か夕方のタイムセールを狙ってみよう! 意外な特売が!

やっぱりお得に買い物をするならタイムセールを狙うのがいいです☆

大体午前と午後の二回タイムセールを開催しているお店が多いように思います。

自分のスケジュールに合ったほうを攻めましょう!!

 

また、特売日や夕方ごろのお惣菜やお肉の安売りタイムも大事ですよね。

スーパーによって何曜日は野菜、何曜日は肉などと安いものも違ってくるので日々のチェックが

大事ですよ!!

 

その3.どうしても空腹時に行っちゃう…出かける前に何か食べる!

意外とこれ大事です!!(笑)

スーパーには美味しそうなお惣菜やパンなどがいい香りを放って誘ってきますよね~

その誘惑に負けてしまうのはお腹がすいているときです!!!

買うつもりがなくてもついつい買ってしまいがちになります(危険)

 

この落とし穴にハマらないためには

お腹がすいた状態の時に買い物に行かないことが一番です☆

 

時間帯的にお腹がすいてしまっている場合はガムを食べるのもいいと思います!

とりあえずスーパーに売っているものを食べたくならないようにすればいいんです♪

そうすることで食べたい!!という衝動買いを抑えることができます。

その結果大幅な節約にもつながります☆

 

まとめ:ほんの少しの意識で、お金はどんどん貯まります(^^)

 

  1. 「冷蔵庫を確認! スマホのメモ帳に書いておくといつでも忘れません♪」
  2. 「タイムセールを狙うスーパーは開店直後か夕方のタイムセールを狙ってみよう! 意外な特売が!」
  3. 「どうしても空腹時に行っちゃう…出かける前に何か食べる!」

 

計画的に買い物すれば節約になり浮いたお金でプチ贅沢ができますよ♪

スポンサードリンク