【ディズニー上級者が語る】ポップコーンを買う時に間違えてはいけない2つの手順!

スポンサードリンク




可愛いけど洗うのがメンドクサイ!ポップコーンバケットの使い道♪

 

ディズニーリゾートで売ってるポップコーンのケースって可愛いですよね〜♪

歩きながら食べられるのも利点の1つで、子供には大人気!

その場の空気で買ったはいいけど…。

中は油まみれな上に、粉が隙間に入ってとれない!!!

そこで、ポップコーンの可愛いバケットを有効活用する方法をお伝えします!

 

その1 ケースと中身を別々に購入する!

最近導入されたシステムですが、ディズニーリゾートのポップコーンワゴンでは、場所によってバケットの形とフレーバーが違います。

 

そのため、バケットはコレがいいけどフレーバーはあっちがいい!!

という問題がよくありました。

 

そこで登場したのが、バケットのみの販売です!

昔からバケットのみでは販売してくれたのですが、ポップコーン込みで2100円のところ、バケットのみだと1800円だったりしました。

ディズニーマジックにかかっている人は、ディズニー価格だから仕方ないと思えますが、

普通の人は腑に落ちないですよね。

 

そして最近出たのは、ポップコーン交換券!!

バケットだけ購入した人に、レギュラーサイズのポップコーンと引き換えのできるチケットが2枚渡されるようになりました!

これで損している気分は半減です!!

これで好みのバケットとフレーバーが楽しめるようになりましたね!

 

さて今度は、購入後です。

買ったことのある人は誰でも経験があると思いますが、

ポップコーンの粉や油が隙間に入り込んでなかなか落ちなくて苦労しますよね。

頑張って洗ってもヌルヌルが抜けなくて落ち込んだりもします…

そうならないために別々の購入したのです!!

空の状態で購入したバケットに、ビニール袋を装着します!!

形状に合わせて装着すれば、ポップコーンを入れてくれるキャストさんにも迷惑がかかりません!ビニール袋はマスキングテープで内側をバケットに留めれば、

入れてもらうときに外に飛び出る心配もありません♪

これでべたべた油ともお別れできるうえに、残った粉もビニール袋と一緒に捨てられます♪

貼り付けてあるのがマステなのでテープ跡も残らずに綺麗に使えます!

 

その2 パーク内専用バッグに早変わり!

大きさといい、ストラップといい、割と使い勝手のいいポップコーンバケット。

しかもポップコーンが飛び出さないように蓋もしっかりしていますよね。

その利点を利用して、パーク内での簡易バッグに使えてしまうのです!!

 

小さいお子様を連れている人は比較的、リュックサックを使用していると思います。

両手が空くので動きやすいですよね。そうなるとお財布を出したり、携帯を出したり、

デジカメ、お茶、チケット・・・などなどをいちいちリュックから出したりしなくてはいけなくなります。

それがめんどくさいのでもう一個小さなショルダーバッグを下げてる方も多いです。

 

そうです!その小さなショルダーバッグをポップコーンバケットに変えてしまうのです!!

斬新ですよね。でもこれがまたすごく使えるんです!

 

まずは子供がいる方。子供にバケットを持たせる方は、バケットに子供用のお菓子やジュースを入れておけば、万が一落としてしまっても精神的ダメージは少ないです♪

それにお子様が自分の意志で出し入れできるのでちょっとした自立も目指せますよ!

ママやパパも持つ場合は、バケットはチケットホルダーに入れたパスポートや、ちょっとしたお財布、デジカメなども容易に入る大きさになっているので、すぐに使うようなちょっとしたものを収納しておくにはばっちりです♪

 

タオルなどの日用品もポケットに入れておくには大きすぎるものもバケットにINですっきりまとまる上に、両手も空くし、見た目も可愛いしで、一石二鳥です♪

 

まとめ

  • その1 ケースと中身を別々に購入する!
  • その2 パーク内専用バッグに早変わり!

 

混雑したディズニーリゾート内で軽やかに疲れずに手際よく過ごすために

そして、可愛い可愛いポップコーンバケットを無駄なく購入するために

是非試してみてくださいね!

 

スポンサードリンク