【細い直線をまっすぐ描く】セルフネイルが見違える意外すぎる3アイテム

スポンサードリンク




あなたは「セルフネイルをもっときれいに簡単にできたらなぁ」と悩んでいませんか?

  • 「線がうまく描けなくてガタガタになっちゃう」
  • 「グラデーションネイルがうまくできない」
  • 「均等なサイズのドットが描けない」

セルフネイルをしているとやりたいデザインによって上のようななんらかの悩みが出てきますよね。

あなたが抱えているその悩みを身近にあるもので解決する方法があるんです!!

こんなものがネイルに使えるの!?というもので簡単にきれいに仕上げることができます☆

今回はそんなお役立ち裏ワザアイテムをおすすめの使い方と一緒に紹介していきます!

 

セルフネイルをランクアップさせてくれる3つのアイテム

 

その1.スポンジ

このスポンジ、本当に使えるんです!!

スポンジといってもどんなものがいいの?と思いますよね。

個人的にどんな使い方にも活用できて便利だなと思ったのは100均などでも売っているメイク用の目の細かいスポンジです。

このスポンジなら角ばっているところもあり小さな爪の上での作業もしやすいですし

一袋にたくさん入っているのでコスパもよいです☆

おすすめの使い方としてはやっぱりグラデーション系のデザインに活用するのがいいです。

チークネイル

  1. ベースに透明感のあるホワイトを二度塗りする
  2. チークにしたいカラーをスポンジに少しだけ取り中央のほうに広めにポンポンするように塗る
  3. 2の工程で先ほどよりさらに中央にポンポンする               ※中央に行くにつれて濃くなるように
  4. トップコートを塗って完成

グラデーション

  1. 好きなカラーをスポンジにとり爪の3分の2位の位置にポンポンするように塗る  ※塗り始めがぼんやりとなるように軽く触れるように塗る
  2. 次に爪の先端に先ほどよりも濃くなるように塗る
  3. トップコートを塗って完成

ラメグラデーションにする場合やラメのワンカラーネイルもスポンジがおすすめです!

スポンジで塗ることでラメが均等にしっかりついてくれるのでムラなく塗ることができます☆

 

その2.爪楊枝

爪楊枝は2種類の使い方があります。

まずは先端のとがったほうを使って細い線を描く方法です☆

筆だと初心者の方には少し難しくガタガタになってしまうことがありますが爪楊枝だと先端が安定しているのでその失敗が少なくなります!

この方法は短い線を描くときに便利です。

冬の定番・ツイードネイルは爪楊枝を使って線を引くと程よい長さの線が描けるので初心者でも簡単にアートすることができます☆

やり方としては

  1. ベースになるカラーを塗る
  2. ツイードにしたいカラー(2,3色)を爪楊枝にとり、短い線をクロスになるように描く
  3. 何度か繰り返し好みのツイード柄にする
  4. トップコートを塗って完成

とっても簡単でかわいいネイルが出来上がります♡

続いて爪楊枝の丸いほうを使う活用法☆

キレイな〇になっていてサイズ感も小さくてドットを描くのに適しています!

やり方は好きなカラーを付けスタンプのようにポンッと押すだけ。

とっても簡単に均等なサイズのドットが描けちゃいます!

ここで流行りのシースルーネイルのやり方をご紹介します♪

  1. ベースの黒のカラーをトップコートなどのクリアなカラーで薄める
  2. 1で作ったカラーを全体に塗る※透け感がなくならないように様子を見ながら重ね塗りする
  3. ベースが乾いたら、薄めてないそのままの黒のカラーを爪楊枝にとりドットを描いていく
  4. 最後に爪の周辺をぐるっと黒のカラーで縁取る
  5. トップコートを塗って完成

シースルーネイルは女性らしい印象で素敵なデザインです!

コツを覚えればササっとできちゃうのでぜひ挑戦してみてください!!

 

その3.マスキングテープ

近頃、使い方のバリエーションの豊富さや柄の可愛さから人気を集めているマスキングテープ。

ネイルに使う時も大活躍してくれます☆

マスキングテープを使った代表的なネイルのデザインはフレンチネイルです!

直線できれいに線を引くのが難しいフレンチネイルですがマスキングテープをうまく使えば簡単にできます。

  1. 爪の根元から半分の位置にマスキングテープを貼る(上半分だけが出るように)
  2. テープを貼っていない上半分に好きなカラーを塗る
  3. 境目にラメカラーで線を引く
  4. トップコートを塗って完成

とっても簡単ですよね!

最近ではグレーやテラコッタなどのカラーの直線フレンチネイルが大人っぽく可愛いです☆

ワンカラーもいいですが少し手間がかかっているネイルは視線を集めます!!

次はネイルカラーが皮膚につくのを防ぐ使い方です☆

ラメやホロが入ったカラーって手につくとなかなか落ちないんですよね…

また先ほども紹介したスポンジを使ってネイルをする際にも筆ではないので皮膚についてしまうことが多いんです。

そんな時はマスキングテープを爪の周りに貼ることで皮膚をガードしてくれ、はみ出しても全然大丈夫なんです!!

テープについてしまってもテープをはがせばいいだけなのでいちいちゴシゴシこすって落とす必要がありません☆

少しでも楽に素早くネイルしたいと思っているそこのあなたにぴったりの裏ワザです!

 

まとめ

【え、こんなものが!?】セルフネイルで役立つ裏ワザアイテム

  1. 「スポンジ」
  2. 「爪楊枝」
  3. 「マスキングテープ」

ネイル用品以外でも使えるアイテムはたくさんあります!うまく活用してワンランク上のネイルにしましょう☆

スポンサードリンク