【お気に入りの服が生き返る】ダイロンの染め粉で誰でも簡単に色落ち服を甦らせる3つの方法

スポンサードリンク




あなたは「服の色褪せや汚れ」に悩んでいませんか?

 

お気に入りの服って長く着たり頻繁に着るので色褪せてきてしまったり小さなシミができたりしてしまいますよね。

そうなるとどうしても古びたイメージになってきます。

せっかくお気に入りの服を着るならキレイな状態で着たいですよね☆

そんな時には家庭で服を染めることができる「ダイロン」がぴったりです!!

特別な技術がなくても簡単にかつ本格的に服を染めることができます♪

今回はダイロンを使って服を染める方法や染める際に気を付けたほうがいいことなどをご紹介します☆

 

ダイロンで服を染めるまえに知りたい3つのこと

 

1.種類によって使い分ける

まずはダイロンの染料にはどんな種類があるのか見てみましょう☆

・ダイロン マルチ

・ダイロン プレミアムダイ

があります。

これらの染料を使い分ける基準は染めたいものの繊維の種類です。

綿や麻はどちらの染料でもよく染まります。

ほかの繊維については(染まるもの)

マルチ…ウール・シルク(※この二つは薄く染まる可能性があります)・ナイロン・レーヨン

プレミアムダイ…レーヨン

という使い分けをすることでうまく染めることができます!!

ポリエステルとアクリルはどちらの染料を使っても染まらないのでご注意ください。

では綿や麻を染める際の染料の使い分けはどういう基準ですればいいんでしょうか??

表にしてみたのであなたのやりやすいほうで挑戦してみてください♪

染色温度

色味

色持ち

塩の使用量

色数

マルチ

80℃のお湯

鮮やか

短い

30g

22色

プレミアムダイ

40℃のお湯

深みがある

長い

250g

15色

・マルチのほうが染色温度が高いので作業をする際にはやけど防止のためにゴム手袋×軍手などの装備があったほうが良いです。

・色持ちはプレミアムダイのほうが長く、頻繁に洗濯をするTシャツなどはこちらで染めることをおすすめします。

・塩の使用量ですが、プレミアムダイのほうは染めるものの重さと同じ量の塩が必要になります。

私が実際使ったことがあるのはプレミアムダイのネイビーブルーです。

ジーンズを染めるのに使用したのですが、しっかりと色が入り理想通りのカラーになりました☆

洗濯をしても色が抜けるということはなく、独特なにおいなどもなかったのでとても使いやすい商品だと思います!!

 

2.ダイロンでの服の染め方

ダイロンを使った服の染め方は、マルチを使うかプレミアムダイを使うかで使用するお湯の温度や浸けこむ時間などが異なるのですが大体の流れは一緒です♪

※ウール・シルクなどの動物繊維は染め方が変わってくるので注意してください。

〈使うもの〉

・容器×2(染料を溶かすもの、浸けこむもの)(プラスチック製のものは染まってしまうのでステンレスやアルミ製がおすすめ)

・ゴム手袋(軍手もあるとやけど防止にGood☆)

・泡だて器または割りばし

・塩

  1. 染料にお湯(染料を溶かす用)を注ぎ、泡だて器や割りばしでよく混ぜる
  2. 浸けこむ用の容器に1の溶液と塩、お湯を加えよく混ぜる
  3. 染めたいものを広げて2に入れ、もみ洗いするようにしっかり混ぜる
  4. 既定の時間浸け置きする(ムラ防止のため時々混ぜながら)
  5. 水でよくすすぎ脱水したら陰干しする

※念のため色移りしないようにほかのものとは一緒にしない

分量・もみ洗いする時間・浸けこむ時間などは商品ごとで変わってきますが

手順としてはこの方法で染めることができます!!

 

私が実際に染めてみたときに思った、気を付けたほうがいいポイントは

 

  • 作業をするときは汚れてもいい服でやる

染料はとても濃く、はねたりしてしまうと落ちずらいので万が一服についてしまっても大丈夫な格好で作業しましょう。

 

  • 濡れたタオルなどを準備したほうがいい

先ほども言いましたが染料は一度ついてしまうと落ちにくくなってしまうので付いてもすぐに拭き取れるようにしておくと便利です。

 

  • シンクで作業をするのがおすすめ

私はお風呂場で作業をしたのですが、白い壁や床に結構はねてしまい、一応取れましたが掃除が大変だったのでシンクで作業をするほうがいいと思います。

 

  • しっかり混ぜる

この工程は色ムラをなくすためにとっても大切な作業です!!

しっかり混ぜて衣類に均等に染料を染み込ませることでキレイな仕上がりになります。

 

  • 一度にたくさん染めようとしない

面倒くさがって一度に何枚かの服を染めたくなりますが、そうしてしまうとうまく染まらない原因になります。

しっかり決められた分量を守って作業しましょう。

 

3.購入はネットがおすすめ

ダイロンは大型のホームセンターや手芸店、ネットで購入することができます☆

私は購入するときにホームセンターをのぞいてみたのですが田舎だからか置いてませんでした(汗)

確実に手に入るのはネットです!!

ダイロンのホームページからも購入することができますが、ほかのサイトで探してみるともっとお安く購入することができます♪

値段は正規価格で

マルチが540円 プレミアムダイが702円です。

このお値段で服が新品のように蘇るなら新しく服を買うよりも断然お得ですよね!!

まとめ:やり方をしっかり守れば簡単に服を染められる

【お気に入りの服が生き返る】ダイロンで服を染める方法

  1. 「種類によって使い分ける」
  2. 「ダイロンでの服の染め方」
  3. 「購入はネットがおすすめ」

 

簡単なので、ぜひやってみてください♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です