【香水上半身と下半身どちらにつけるべき?】ふわりといい匂い香る魅力的な女性になる3つのコツその付け方はもうダサイ!?最近の香水の付け方

スポンサードリンク




あなたは「今どきの香水の付け方」知っていますか?

  • 「ふんわり良い香りのする女子になりたい」
  • 「髪の毛や服につけても大丈夫?」
  • 「おすすめの付ける場所は?」

 

私自身、子育て中ということもあり最近はあまり使わなくなってしまいました。

しかし、やはり良い香りのする女性って素敵ですよね。

最近テレビを観ていて香水の付け方に関して衝撃の事実を知ったのでご紹介します!

 

【その付け方はもうダサイ!?】最近の香水の付け方3つのコツ

 

その1.手首に付けた香水を擦り合わせて首筋に付けるのは間違い!

これ、テレビを観ていて若いタレントさんがこの付け方はもう”ダサイ”と言っていて衝撃を受けました!

私含めアラサー以上の世代の方はこの付け方してるんじゃないでしょうか?

手首に付けた香水は擦り合わせると匂いの成分が壊れてしまうそうです。

なので、擦り合わせるのではなくポンポンと優しく伸ばすのがオススメです☆

さらに首筋に付けるのもNG!

首筋は鼻に近い分、自分の香水の匂いで酔ってしまったり

鼻が効かなくなり香水を付けすぎてしまいます。

 

その2.オススメの場所は? 上半身と下半身で香り方が全然違う!

香水を付ける場所は体温の高い所と言われています。

さらに香りは下から上に行くので

 

しっかり香りを出したい時

うなじや手首等の上半身に

 

ふんわりと香りを出したい時

太ももや足首等の下半身に

 

がオススメです☆

 

その3.普通の香水を髪の毛や服につけるのはNG

香水にはアルコールが含まれています。

髪の毛に付けると紫外線で傷む場合があります。

服に付けた場合はシミになる可能性があります。

せっかくの可愛いお洋服が香水でシミになってしまったら悲しいですもんね。

なので髪の毛や服には専用の物を使うのがオススメです☆

特にヘアコロンはトリートメント効果のある物もあるので一石二鳥です!

 

まとめ:今どきのの香水の使い方

  1. 「優しく伸ばして鼻近くは避ける」
  2. 「うなじ、手首、太もも、足首等体温の高い所に付ける」
  3. 「髪の毛や服には付けない」

 

私は今まで何も疑うことなく手首で擦り合わせて首筋に付けていました(^^;

まさかNGな付け方だったとは驚きです。

ちなみに香水を付けすぎてしまった場合

シャワーを浴びるのが手っ取り早いです!

が、出先の場合アルコールを含んだコットンで拭くのがオススメです。

周囲の人を不快にさせないように付けすぎは注意しましょう!

せっかくの香水が残念なことに…

ぜひ良い香りのする素敵な女性になりましょう~☆

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です