【ペーパードライバーを克服したい】覚悟があれば運転できる!最短で上達する3つの方法

スポンサードリンク




あなたは「どうしたらペーパードライバーを克服できるか?」と悩んでいませんか?

 

  1. 最後に運転したのは教習所。
  2. あれから全く運転していない。
  3. 免許証は身分証明書になっている。

 

特に交通アクセスが発達している都心部の方は、ペーパードライバーになりがちですよね。

私、センスないんです。

ペーパードライバーでも、運転できるようになりますか?

大丈夫!

免許を取れたのだから、あなたは運転できるんです。

 

しばらく運転していないと誰だって怖くなるものです。

練習で自信がつけばすぐに慣れます。

せっかく免許があるのだから活用しましょう♪

 

ペーパードライバーを克服できる3つの方法

1.運転しなきゃいけない!必要に迫られた状況を作り出しましょう

「必ず運転できるようになる」そんなあなたの覚悟が大切です!

 

  • 子供の送迎
  • 子供が成長し、自転車に乗せられなくなってきた
  • 車必須の地域に引越しをした

 

様々な状況から、車が必要になってくることがあります。

「ペーパードライバーを克服したい」と思ったあなた!

ここは自分を追い込みましょう。

何だかんだ、言い訳をしてきていませんか?

あなたは運転するしかない状況にいると思い込みましょう!!

実際にそういう状況になっている方は尚更です!

私自信も、車必須地域への引越しがきっかけでした。

車がないと、買い物も送迎も通院も本当に不便でした。

もう「ペーパーだから」なんて言っていられませんでした。

いざ運転を始めると、意外と大丈夫!

逆に初心者の方は、とても慎重になるから大丈夫なんて言われます。

方向音痴だし、咄嗟に判断できない…という方。

ナビが全部指示してくれます♪

ナビが無ければ、スマホのアプリでナビがあります!

道を間違えても、ナビがすぐ誘導してくれます。

慌てることはありません。

まずは「運転する」というあなたの思い切りが大事です。

車必須地域はおじいちゃんおばあちゃんもみんな運転しています!

そう考えると、自分も大丈夫かも⁉︎と思えませんか?

 

2.軽自動車、コンパクトカーが運転しやすくてオススメです☆

運転を頑張ることを決めたけど、運転しやすい車が良いですよね?

やはり、軽自動車やコンパクトカーがオススメです。

特に軽自動車は、とても小回りが利きます。

切り返しがスムーズにできるため、女性にはとても運転しやすいです。

セダンタイプのように前後に出っ張りがあると、駐車の際に壁にぶつけたり…なんてことがあります。

ミニバンのような大きな車は視界は良いです。

でも車体が大きいとどうしてもテクニックが必要だと感じます。

小さい車であればあるほど、前後左右の感覚がつかみやすいです。

運転に慣れるまでは、車体の小さいタイプで練習することをオススメします(^^)

 

3.交通量の少ない広い道路で練習を始めましょう!田舎道がオススメ

とにかく練習あるのみです!

初めは道路に出るだけでも緊張しますよね。

近くに交通量が少ない見通しの良い道路があれば、そこで練習を始めましょう。

ただ都心部だとそのような場所はなかなかないですよね。

田舎まで、連れて行ってもらい練習するのもオススメです。

ペーパードライバー講習もありますよね!

使えるものは上手に活用しましょう。

標識なども復習しておくと安心ですね。

  • 左折、右折、車線変更
  • 駐車、踏切
  • バイパス、有料道路、高速道路

色々なパターンを少しずつ試してみましょう!

最初は怖いですよね。

でも、やってみると意外と大丈夫ですよ♪

首都高速だけは私もあまりオススメしません…。

慣れてからにしましょう!

色々なパターンをこなせてきたらもう大丈夫♪

 

まとめ:

  1. 「運転しなきゃいけない!必要に迫られた状況を作り出しましょう☆「必ず運転できるようになる」そんなあなたの覚悟が大切です!」
  2. 「初めは運転しやすい車で慣れましょう!軽自動車、コンパクトカーがオススメです☆」
  3. 「交通量の少ない広い道路で練習を始めましょう!田舎道がオススメ☆色々なパターンをこなせてきたらもう大丈夫♪」

1番はあなたの気持ちです。

あーだこーだ言い訳をしていても前に進めません。

正直、運転のセンスの有無はあります。

ではセンスがない人は運転できないのか?

そんなことはありません。

車必須地域の方はほぼ運転しています。

1人一台持っています。

頑なに運転を拒否するのではなく、ぜひ試してほしいです!

ドライブ、楽しいですよ♪

行動範囲が広がります!

お子さんのいる方は、周りを気にせず、荷物もたくさん持てるので本当にオススメです☆

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です