マジドゥショコラのNo.4(ブロンドチョコレートの生チョコ)

スポンサードリンク




マジドゥショコラは2016年12月、自由が丘にオープンしたばかりの新しいショコラティエです。


マジ・ドゥ・ショコラ公式サイト

 

Magie du chocolat とはフランス語。Magie は「魔法」。英語でいうMagic にあたります。

「チョコレートの魔法」あるいは「チョコレートという魔法」 こんな意味合いかな。大きく出る感じがいい(笑)

 

新しいチョコレート専門店をオープンするというのは、なかなかできないことだと思う。

既に都内一線で活躍する有名ショコラティエと渡り合わなきゃいけないもんね。

 

しかし、新しいショコラティエには、新しいもののよさがあります。

 

その最大の武器とは何か。

 

それは

「絶対に今まで食べたことがないチョコを食べられる」ということ!!

 

新しいチョコレートを食べられる。今まで地球上に存在しなかった新しいチョコを食べられる! こんなに楽しいことはないでしょ!(笑)

 

では、マジドゥショコラはどんな新しいチョコレートを作り出したのか?

数あるラインナップの中でも、ぼくが特に注目したのは「ナンバー4チョコレート」だ。

 

No.4、第四のブロンドチョコレートとは?

出典www.hankyu-dept.co.jp

 

マジドゥショコラの「ナンバーフォー」というチョコレートは、ブロンドチョコレートというチョコを使用した商品。

 

チョコレートの種類といえば今まで3つ、ビター・ミルク・ホワイトの3種類が一般的に知られていますね。

これら3種類に加え、2013年にブロンドチョコレートという新たな種類が登場したのです。

 

ブロンドチョコレートとは、どういうチョコなのかというと、

ホワイトチョコをキャラメル化(キャラメリゼ)した黄金色のチョコレートなのだ。

 

ホワイトチョコは、とにかく甘い。ビター・ミルク・ホワイトの中でもダントツに甘い。ただ甘い(笑)

じつを言うと、ぼくはあんまりホワイトチョコが好きじゃないのです。ホワイトチョコでもおいしそうなのたくさんあるんだけど、甘すぎて「うーん」となっちゃうことがある。

 

そのホワイトチョコとキャラメルを組み合わせるとどうなるか。

これね、なんか余計甘くなりそうな気もするんだけど、ところがどっこい違うんです。

 

塩気を感じるの。あの塩キャラメルみたいな塩気!!

 

もちろん甘いんだけどね! でもホワイトチョコとは全く異なる風味がする。新しい風味。

人によっては、クッキーとか、ビスケットみたいな味がすると感じるそうだ。ぼくは、単にキャラメルw

 

ブロンドチョコレートは、2013年に登場したばかりの、最新のチョコレートなんですね。

今のところは、この第4のチョコレート、日常で食べたいとしたらアルフォートがブロンドチョコ味を販売している。

 

さあ、次はマジドゥショコラがこの第四のブロンドチョコレートをいかにオリジナリティあふれる作品に仕立て上げたかを見ていきましょう!

 

マジドゥショコラのNO.4のオリジナリティ

マジドゥショコラのブロンドチョコレートを使用した商品が「No.4/ナンバーフォー」という生チョコです。

写真をご覧頂きましょう。

出典 マジ・ドゥ・ショコラ公式サイト

 

写真の通り、上下2層に分かれている。

 

上の層が、黄金色のブロンドチョコレート。キャラメル色。

下の層が、カカオ55%配合のビター系チョコレート。

 

要するに、ブロンドチョコとビターチョコを組み合わせて生チョコを作ったわけだね。

これは、ぼくなんかは本当に素晴らしいと思っちゃうなー。

やっぱりブロンドチョコもね、ホワイトチョコほどではないけど、甘いんです。

 

 

しかしビターチョコを組み合わせてくれることで、塩気あるキャラメルテイストに、いい感じに苦味が混ざって、甘すぎない風味になる。

それに、生チョコは一般的に甘いのが多いけど、これは本当に新しい風味で、しかも甘すぎない。

要するに、おいしい(笑)

甘すぎるのが苦手なひとにもオススメできます!

 

ナンバーフォーのおいしい食べ方・渡し方の注意

出典 マジ・ドゥ・ショコラ公式サイト

 

さて、ナンバーフォーは生チョコで、実は要冷蔵の商品です。

 

おいしい食べ方は、冷やして食べること!!

 

常温よりも、いっそうおいしく食べられます。

 

しかも注意として、暖かいところに置いてしまうと、生チョコが汗をかいちゃうんです。

まあ溶けかかるようなイメージ。そうすると、風味が落ちちゃうので、それは避けるべし。

 

じゃあプレゼントで誰かに手渡したいときは、どうしたらいいか?

要冷蔵だから、そのまま持ち運んでいると、ぬるくなって汗をかいちゃいます。

 

だから、保冷剤を入れておくべし!!

 

これで冷えた状態で、おいしく食べることができます。

渡す相手にも冷蔵だから、冷蔵庫に置いてね」と伝えましょう。冬ですし、生チョコは冷蔵庫で保管するなんて、男子は知らなかったりします。

 

 

マジドゥショコラのブロンドチョコレート「No.4」

 

値段は8個入りが税込1300円。12個入りが1900円。24個入りが3600円。

 

2016年の12月にオープンしたばかりのお店ですから、食べたことがある人はまだほとんどいません。

今までに食べたことのない、新しいチョコレートを味わえます。

 

紹介した「NO.4チョコレート」以外にも、「生チョコスフレ」や「クッキーサンド」など、色んな新しい商品があります。

よかったら下記のリンクから、商品を眺めてみてください。

 

↓マジドゥショコラのオンラインショップはこちらから↓


マジ・ドゥ・ショコラ公式サイト

スポンサードリンク