男子が喜ぶ本命チョコの渡し方!

スポンサードリンク




 

もうすぐバレンタインか・・・。いくつになっても男はバレンタインになると淡い期待を持って学校や職場に出かけていくものだ。

そう、男は「何か」を期待している。そして大多数の男は虚しく2月14日を終える。

 

女子も意中の相手に本命チョコを渡すとなると、ドキドキするものなのだろうか?

今回は、男子が喜ぶ渡し方を書いてみたい。もちろん、あくまでオレ個人の意見だが、一般的な感覚を尊重したつもりだ。

 

男子が喜ぶ渡し方とは?

男子の喜ぶ渡し方は、サプライズ&予告だ・・・。どちらも男子をドキドキさせる手法。

きっと渡すほうは、何週間も前からずーっとドキドキしているだろう? だったら、渡す相手にもドキドキしてもらえばいいんじゃないかな。

男だってテンション上がるからな。男はすぐ舞い上がるから。

 

義理のふりして実は本命だよ、というメッセージ

いざ本命チョコを渡そうとしても、なかなかタイミングがないよな。

タイミングがあってもすぐに動けず、後で「ああー、さっき渡せたな~・・・」なんて1日のうちで5回くらい思ったりするんじゃないかと、勝手に想像している。

というのも、オレたちが女性の皆様をデートに誘うときだって、こんな感じで葛藤しているから。もうひたすらタイミングを求めて、めぐってきたチャンスを逃すという情けなさw

 

まあ、そんな人は、義理チョコのふりをして渡してしまう手法がおすすめかな。

ポイントは「みんなに渡してるから」という雰囲気を満々にかもしだすこと。

「義理チョコを渡すんだ」と思えば、気軽に「はいどうぞ」なんて言って渡せるのではないかな?

 

そしてここからが重要だよ。剋目して見よ!

 

義理チョコに見えて、じつは義理チョコじゃない、ということを相手に教えてあげるのだ。

男は単純なので、どんなに高級なチョコレートが入っていても、「ああ、義理チョコにしては豪華でおいしいな」と思って終わってしまう可能性が高い!

女子からしたら怖いよな。恐怖体験だよ。でも、ほんとにそうなんですよ。申し訳ない。男子とは恐るべき鈍感な生物だと考えておいて間違いない。

 

ステゴザウルスって知ってるかな? こいつは尻尾に痛みを受けて、脳に届くまで何分もかかるような恐竜なんだ。

男子もスイーツとかお化粧とかに関しては、大体ステゴザウルス級の反応能力だ。

 

「こんなに高級でオシャレな義理チョコあるわけないでしょ??」と女子の皆さんは思うかもしれません。

しかし男は本当にバカなので、きちんと言葉で教えてあげる必要があるんだよ・・・。

そのためには、たとえば箱の中にメッセージカードを入れておくのが分かりやすくて親切だ。

「あなたに渡したチョコは本命だよ。みんなには言わないでね。」などと書いておけば、男は舞い上がること間違いなし。

簡単でしょう? 楽勝楽勝。

 

借りてたものを返したときに、プレゼントが入っている

意中の相手から本やDVDを事前に借りておいて、それをバレンタイン当日に返すという手法

その返したものの袋の中に、本命チョコを忍ばせておくのです。これは嬉しいサプライズ。

これはもしオレがやられたら、、、結構いいなぁー。失礼、ニヤけてしまった。気持ち悪くてすまんw

 

えーと、要するに、ものの貸し借りをすることで、あらかじめコミュニケーションが取れる。

そしてバレンタイン当日も「今日借りてた本(DVD)返すから、待っててね!」などと伝えておくことができるというわけだ。

「渡したいものがあるから・・・」などとチョコ一本で勝負するよりも、よほど気楽じゃないかな?

新年会などを開催して、1、2週間前から、彼に何かを借りる機会を作っておくというね。用意周到にやろう。

もちろんチョコにはお礼のメッセージも忘れずに。「ありがとう。また貸してね♪」 簡単でしょう?

 

前日や午前のうちから「渡すから待っててね」と予告する

バレンタイン当日に、完璧なタイミングを偶然待っていても、確率は低いものだろうと思う。

そのためには、チョコを渡すことを「予告する」という平凡すぎて逆に思いつかない手法がある。

これ以上、わかりやすく意中の相手をドキドキさせる方法はない。もう単純明快。

男子はそんなん言われたら、仕事が終わるのを楽しみにしちゃうよ。男子によっては、17時前になったら気が気じゃなくなってくる。オレだったらそうなる(笑)

ただ予告するだけ。これだけのことで、相手を存分にドキドキさせることができる。

ただ渡すときよりも、よほど相手を喜ばせることができます。簡単でしょーこれは!

 

おわりに

男子が喜ぶ渡し方、どうだったでしょう? 既に深い仲であれば、渡し方で困ることはないと思うんだけどね。

そうじゃなくて、どちらに転ぶか分からない不安定な関係だからこそ、渡し方に悩むものではなんだと思う。何事も最初が一番きついよな。

あせらず、現在の関係をちょっぴり深めるために、この記事が何かの役に立つことを祈ってます。

 

こちらもどうぞ
関連記事:こんな本命チョコの渡し方では男子が困る!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です