社会人がバレンタインに告白するってどうなの?

スポンサードリンク




 

社会人にとってのバレンタインは、学生時代と比べて、大変なことが多い。自分の立場から、何をやっていいか、何をやってはいけないか、そういうことを考えなきゃいけなくなる。

たとえば学生時代と比べて・・・

・たくさんの人に義理チョコを渡さなきゃいけない!

・本命チョコを渡すリスクが高すぎる!

――こんなふうにね。

 

意中の人がいる女子は、バレンタインをきっかけに、そのお相手の男子と仲を深めたいとか考えてくれるものなのだろうか?

そんなふうに思われている男子がいたとしたら、幸せなやつだな! その男は!(笑)

 

でももし同じ職場に、意中の相手かなにかがいたら、告白なんてなかなかできないだろうね。リスクが高すぎるよな。

もしうまくいかなかったら、今後どうやって顔を合わせていけばいいのか、考えるだけでゾッとしてしまう。。。

大体うまくいったとしても、まわりからの空気でぶっ潰されたりすることもある……。

いちゃついてるんじゃねえみたいな、嫌がらせ受けたりしてね……。直接言われなくても、なんか風当たりがきつくなったりとか。

 

こんなふうに言っていると、何もいいことがないようにも見える。

実際、社会人がバレンタインに告白するのはアリなのか、ナシなのか? 完全男子目線で考えを書いてみる。

 

 

社会人でもバレンタインに告白していいの?

バレンタインに女子から告白、それ自体は、男子的にはもちろんOKだ。

男子からするととっても嬉しいこと。告白されるって体験が男子にとってはまず特別なものだ。(そうでもない男もいるかなw)

でも大抵、男から行くものだからね。ぼくも人生一度でいいから告白されてみたいものだ……。

 

しかしバレンタインはそうじゃないからね。関係が逆転する。「バレンタインは女子から来る日なんだ」という認識が、ぼくらにはある。

いくつになっても男子はバレンタインに”ちょっとだけ”期待してしまっているものです。何か僥倖(ぎょうこう)を!

 

そして思わぬ相手からチョコをもらったりすると、不覚にもドキドキしてしまう。男はすぐ勘違いするから! 覚えておいてね!

だけど、思ってもいない人からいきなり「告白」までされると、正直困ることが多いというのも事実

 

学生の頃なら一発勝負に賭けるのも青春だけど、大人の女たるもの、今後の仕事への影響を考えれば、リスクを最小限に抑えなければならないと思う。

だから、告白をするなら、事前の準備をしておきましょう! 裏を返せば、準備をするだけで、ぐっっと成功率が上がる

うまくいけば男子のほうから勝手に落ちてくれて、告白してくれるかもしれませんよ!

 

男が意識せずにはいられない事前準備!

バレンタインでの告白を考えているなら、以下の二つのどちらかを事前にやっておくのがいい! 気がする!

 

(1)バレンタインにプレゼントを予告する!

「バレンタインにチョコあげるね!」と事前に伝えるのは本当に効果的ですよ。マジで。

1,2週間前にプレゼント予告を伝えておくことで、男はバレンタイン当日までずっと楽しみにしてしまう。

女性からのプレゼントのことを考えて、勝手に楽しみにして、勝手にあなたを意識していく。

男からすると「もしかしてオレのこと好きなのかな・・・?」などと妄想を始め、これ一発で落ちてしまう可能性さえある。なんて単純、なんて楽なんでしょうね(笑)

 

それと、1回予告して、そのまま放置するだけじゃなく、その後も「どんなチョコが好き?」とか「甘いのは大丈夫?」など、どんどん聞いていったらいいと思います。

もしも、その時に男子がめんどくさそうな反応をしていたら、残念ながらちょっと難しいかもね。

でもまあ、そのときは、少なくとも脈なしの可能性が高いということはわかるから、いたずらに傷を負わなくて済んだと思って、次へ行こう。

株とかFXでいう早めの「損切り」ってやつだと考えたりして、少しでも自分を楽にしよう。うん、大丈夫だよ。

 

女子の皆さんも「あの人は私にとって唯一の人だった。もうこれ以上の相手は出ない。次の相手とかない。」なんてて思うものなのでしょうか? ちなみに男子はいつもそう思っている。

無責任なようだが、男子はいつも恋した相手に、二度とない真剣勝負を挑むのだ。愛か死か、という二者択一の世界で生きている。ロマンチックでしょう?(笑)

相手に嫌われるまで愛する、振られるまで相手に対する態度を変えない、でも本当は弱虫、それが男子なのです。

 

(2)バレンタインにデートを取り付ける!

さて、話題を戻しましょう。

バレンタインのデートが取り付けられれば、ほぼ告白もOKのような気がします。

だって、バレンタインにデートしよう? って女子が言ってきたら、これはもうどんなアホ男子でも分かりますからね。だからその気が完全になければ断りますよ。

 

問題は、どうやってデートまで持っていくか!

初デートがバレンタインというと、何だか重たいかもしれない。事前に1月中にでも、食事に出かけられるのが望ましいよね。その事前のデート中にバレンタインの話をするという段取り。

そして(1)で示したように、プレゼントを予告したり、「じゃあその日空いてたら、一緒にチョコ買いにいこっか?」なんて提案してみるんです。

女子の皆さんはあんまり気づいてないかもしれないけど、男子からバレンタインのデートに誘うことはありえません。

そこを女子から誘うので、彼は驚きと喜びで、きっと心ではしゃぎまくること間違いなしだ。きっとイタリア歌曲でも歌いだすぞ。

ちなみに「バレンタインデーにデートしよう」なんて男子から言うのは、よほど自分に自信がない限りはできない。そういう男にはマジで気をつけてくださいw

 

まとめ

社会人になったら、イチかバチかの告白なんて避けたいと思う人も多いよね。男子だってそうなんだから、女子だったら余計にそうでしょう。

 

事前準備の要点は、「男に自分を意識させること!」

 

以上の2つのうち、どちらかをやっておけば、告白まではいかなかったとしても、きっと以前よりも良い関係になっていると思う!

なにかの参考になればうれしいです。よい結果になることを祈っています。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です