【妊娠中の引きこもり対策】運動不足のプレママにおすすめ外出方法3選

スポンサードリンク




【お出かけしたい!でも無理は出来ない…】

運動不足になりがちな妊娠期の脱!引きこもり対策法!

 

妊娠がわかってから、よく周りからは

「妊娠初期は大事な時だから無理しちゃダメよ!」

と耳にタコが出来るほど聞きますよね…。

 

流産の危険、つわりの有無、

 

無理しちゃダメな理由は沢山あります。

 

でも、ちょうどイベントシーズンだったら…?

  • お出かけしたい!!!
  • 旦那様とロマンチックなデートしたい!!

 

そう思いますよね!

では、そんな切実な想いを叶える無理せずお出かけする方法を教えます!

 

その1 妊娠初期はお散歩程度が◎!

身体が妊娠という変化に慣れていない初期段階は、何をしても負担のかかる時期。

でも、お腹もあまり大きくなく、実感もないので普段通り過ごしがちです(x_x)

 

自分が思っている以上に身体には負荷がかかっているので

長時間のウィンドウショッピングや、ハードなジム、

長距離の公共交通機関での移動は避けましょう!

 

この時期は、心も体もリラックスできる公園だったり、

「あれ?」と思ったらすぐに休める環境のある場所を選びましょう♪

 

その2 お待ちかね!妊娠中期からは安定期!リフレッシュはこの時期に!

つわりも落ち着く中期からは比較的動きやすい時期。

旅行やお買い物などもこの時期にまとめて行うのがオススメです!

 

ただし!身体の変化はとてもわかりやすく出てくる時期でもあります。

  1. なんだかお腹痛いなぁ…
  2. ちょっとクラクラするかも…
  3. なんかいつもよりお腹出てるかも…

 

そんなサインを感じた時はすぐに座りましょう!

車に乗っている最中ならSAに止まったり、

コンビニで停車してシートベルトは外しましょう!

 

  • ショッピング中なら、カフェで水分を取りながら一息。
  • 観光中なら、木陰のベンチなどで身体を落ち着かせましょう!

 

安定期だから大丈夫!と思わずに、赤ちゃんからのサインはしっかり受け止めて下さいね♪

 

その3 自分なりに体の変化を把握して「すぐ休む」!

よく妊婦健診で

「お腹が張ったりしたら横になって休んで」

と言われますよね。

 

お腹が張る感覚って実は分かりにくかったりしませんか?

色々な表現がありますが、この状態は張ってるのかな?と悩むこともあると思います。

 

そんな時は、お腹が張るから休もう!ではなく、

いつもと違うから休憩しよう!という感覚で大丈夫!!

 

お出かけ最中も同じで、なんかいつもと違う…(;´・ω・)

そう感じた時が「休みなさい!」というサインです!

 

そのタイミングさえ分かっていれば、外出先でも

「あ、そろそろ休みたいかも」と感じます♪

 

「ふぅ〜」と息を吐くようになったら、まず休憩しましょう!!

 

休憩タイミングのポイントは

いつもと違う感覚になった時!!!

自分の体調が把握できるようになれば、

どこにお出かけしても休憩タイミングが掴めるので

「もっと早く言えよ!」なんて喧嘩もしなくて済みますね(笑)

 

早めにパートナーにも

「ちょっとこれ終わったら休憩しない?」

と提案しやすいですよね♪

 

ちょっとおかしいな?って思ったら合図です!

 

まとめ

  • その1 妊娠初期はお散歩程度が◎!
  • その2 安定期にリフレッシュ!
  • その3 体の変化を把握して「すぐ休む」!

 

何処までが無理で、どうなったらダメなのか、話を聞いても調べても分からない…

そうお悩みの人は多いです!

 

さらに病院からは、「適度に運動してね」と言われたり…。

周りに色々言われたりしますが、

自分の身体からのサインは自分しかわからないのです(T_T)

 

疲れやすさも日に日に実感しますよね!

 

これからはイベントシーズンにもなります♪

 

赤ちゃんからのサインを見落とさないようにして、

お腹の中の赤ちゃんとだんな様と素敵なイベントをお過ごしくださいね♪

スポンサードリンク