新婚生活で猫を飼うと幸せになる?後悔する?旦那にペットを飼いたいと言われた人必見!

スポンサードリンク




新婚の旦那が猫を飼いたいという……実際どうなの?

私は、結婚するまではネコを飼ったことはありませんでした。もっとはっきり言ってしまうと「ネコは嫌い」でした

噛まれるし、引っかかれるし…。かといってイヌもあまり好きなわけではありませんでした。

ところが、結婚して約1週間でネコが好きになり、約8年半、今ではネコが大好きです。それもこれも嫁ぎ先でネコを飼っていたからです。

そして私をネコ好きにしてくれた結婚当時のネコはいませんが、約1歳10カ月の雌猫とその子どもの雄猫を飼っています。

ネコ嫌いだった私がネコを飼ってみて本当に良かったと思えることを3つ紹介したいと思います。

 

私の人生、ネコを飼って本当によかったと思える3つのこと

 

・とにかくかわいい♥

我が家のネコは、とにかく誰にでも人懐っこいんです。

いなくなった先住ネコはもちろん、今いるネコも初めて会った人にすら「撫でて♥」とすり寄ってきます。子ども嫌いのネコちゃんのお話はよく聞きますが、うちのネコ達は子ども相手でも基本的に逃げません。

 

・気持ちが穏やかになれる

飼い主に従順なイヌと違って自由気ままなネコ。子育てしてるみたいな感じなんです。人間の思い通りにいかないからこそ、気持ちが穏やかになれる気がします。

動物のセラピー効果って聞いたことはありませんか?

精神的・体力的にも弱っている時にも癒されます。ネコに癒されることで気持ちが穏やかになり、人間関係もスムーズにいくなんてこともあると思います。

 

・招き猫になってくれる!?

さすがにこればかりは、普段からのネコへの愛情と自己満足でしかありませんが(笑)。愛猫が招き猫となってくれる可能性があります

私の場合、主なところだと先住ネコが居たときに10名に『メイプルリーフ金貨1/10オンス』が当たるという懸賞に当たりました。最近だと『ヒーローショーのペアチケット』です。

ネコを招き猫と特別意識したことはありませんが、ふとした拍子に「このネコは招き猫なのかもしれない」思う時はあります。

ちょっと得をした感じがした私の勝手な思い込みなだけかもしれませんが。ネコを飼って、愛情をたっぷりと注いであげると福を招いてくれるかもしれませんよ。

 

まとめ

自由気ままで甘えん坊のネコの飼育は、何年も長い目でみて、避妊・去勢などの性管理から最後は看取る覚悟でやらなければなりません。

ましてや、一月はそれほどでもなくてもネコの一生には数十万円ものお金もかかります。

でも、お子様がいらっしゃるのであれば、命について学びながらペットの日々のお世話も教えてくれる良きパートナーともなります。

あなたも、あなたを時には癒し、福を招いてくれるかもしれないネコを飼ってみてはいかがですか?

スポンサードリンク