ディズニーランド1日で全部回るならパーク内地図をゲットしよう!

スポンサードリンク




たまにしか行かない人にとっては本当に夢の国であるディズニーリゾート。家族そろってワクワクドキドキが止まりませんね!

限られた時間内で、あれもこれもあんなことこんなことがしたい!やりたいことが次々と溢れて収拾がつかなくなりますね(笑)

踊る気持ちをそのままに、限られた時間内で後悔しないで堪能できる計画方法を伝授します♪

 

効率よくパークを堪能する計画をするためにはまずはパーク内地図をゲットすべし!

 

その1 パーク内の地図を準備すること!

計画を立てるときはインターネットをチェックする方が多いのですが、必ずパークの地図が載っている冊子も準備してください!これは色々書き込める上に、見たい時にすぐに開くことができるという利便性があるからです!

もちろんインターネットで検索すればすぐに出てきますが、自分の知りたい情報をピンポイントに探すのはなかなか難しいのです。そのため、ガイドブックなどを手に入れておけば、そこにちょこちょこ書き込んでおくだけですぐに見つかるのです!!

ガイドブックは鞄にも入れやすく持ち運びもしやすい小型のものを選びがちなのですが、できるだけA4サイズの薄めの物を選んでください。

小型のものは小さくなった分だけボリュームが出るため、厚くなります。ページ数が増えれば増えただけ探す手間も増えるし、見たい情報がチマっとしていて見づらかったりします。

特にパークに馴染みのない方は、パークの広さやアトラクションの配置なども曖昧で、なかなか時間配分などもイメージしづらいものです。

そのため、パーク内の地図を広げて、行きたいアトラクションをチェックしておけば、どう回ったら無駄なく回れるかが一目瞭然になるわけです♪ ルートを一目見て考えるためには小さいサイズの地図よりは、大きい地図の方が見やすいですからね♪

プリントアウトではなく冊子にする理由は、冊子に載っているパーク内の地図には色々な情報も付随しています。一番いいのはパークの入り口で配布されているパンフレットを保管しておくことですが、滅多にいかない人はそんなわけにはいきませんので、冊子の情報をうまく利用するのです。

地図には番号が振ってあることもあり、その番号の位置には何があるのか、参考ページへ行くとその場所で売っているものが載っていたりします。そして、そのショップの名前やいくつものエリアに分かれているパーク内のエリアの名前もすぐにわかるので、冊子で足りない情報をネットで探すのにも役立ちます!ピンポイントでお店の名前やエリアの名前を検索すれば関連情報が出てきますからね♪

パレードやショーの場所も地図には掲載されているので、文章で見たり、口頭で聞いたりするだけではわからない詳細位置を知っておくためにも地図は必要です!ネットなどで「ミッキーはここで止まる!」と書かれていても、場所に馴染みのない人にはちんぷんかんぷんな話になってしまいますからね^^; その時に地図があれば、この辺だ!とわかるわけです♪

 

その2 エリアごとのマップで売ってるものをチェック!

冊子のいいところは、エリアごとの詳細マップも紹介も載っているところです!ものによってはポップコーンワゴンの味、場所まで載っている場合もあるのです!ポップコーンワゴンって行かないとわからないと思っている方が多いのですが、実は事前に下調べしていけるものです♪バケットは残念ながらシーズンごとに置いてあるものが変わってしまうので、冊子のポップコーンワゴンの場所と、ネット上の口コミを照らし合わせて冊子にメモしておくと当日迷わずに買うことができますよ♪

そして、各エリアにはそこでしか売っていない品物やスナックがあります。テレビで見た情報やネットで収集した情報も、「〇〇エリアの〇〇にやってきました!」という表現が多いので、それだけだと正直わかりづらいですよね・・・。

パーク全体の地図だと、エリアやショップは書いてあっても売ってるものまでは拡大して書いてありません。そんな時にはエリアごとのマップをチェックしてください♪

 

まとめ

その1 パーク内の地図を準備すること!

その2 エリアごとのマップで売ってるものをチェック!

計画の段階から楽しくて仕方ない夢の国ですが、いざインパするとそんな計画もどっかに吹っ飛んでってしまうほどの衝撃があります(笑)

そのためにも見ればわかる!を意識して計画すると、当日のやり残しも少なく、次の計画にもつながっていきますよ♪

夢と冒険のファンタンジーには地図が必要不可欠です♪

 

スポンサードリンク