【冬のガス代請求額が怖い】主婦必見!面白いほど値下げできる節約術♪




すぐに始める3つのガス代節約術!

 

冬って光熱費、かかりますよね。

お風呂の水道代、暖房器具の電気代。

そして夏と比べて1番かかるのが

ガス代!!

昨年の冬、12月分の請求書を見たときは

Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

こんな感じになりました・・・

夏場と比べたら2500円くらい高かったですからね・・・

と い う わ け で!

ガス代からの精神的ダメージを全く0にしてくれる節約する方法をまとめました!

 

ガス代を抑えて冬を乗り切ろう!すぐに始めて欲しい3つの節約術とは?!

 

①ガスコンロは1つずつ! これだけで1割削れます。

冬は、外の温度が低く、ガスを使うときのエネルギーが多くかかりガス代が高くなります。

なので何度もコンロを切ったりつけたりすると

その都度エネルギーが使われて

ガス代も余計にかかります。

かといって、

コンロの長時間つけっぱなしもよくありません。

 

なので、効率よくコンロを使う必要があります。

  • 「できるだけ1つの同じコンロぐちを使う」
  • 「一度に複数個のコンロぐちは使わない」

 

料理の効率には悪いようにも思いますが

節約にはこれが効果ありです。

揚げ物やカレーなど、

つけっぱなしの料理をする時は

IHの卓上コンロを使うのもかなり節約になります。

冬場は基本的に、ガスより電気の方がお得なんです。

4000円くらいで買えます

お鍋やおでんをみんなで囲む時にも使えて

1つあれば便利ですよ(´∀`)

また、お湯をわかす作業も減らしましょう。

例えば、茹で野菜で使ったお湯を、おみそ汁に使ったり。

 

もしくは

  1. 茹で野菜や野菜の下ゆでは電子レンジですませてしまう、
  2. お湯はティファールなどの電気ケトルやポットでわかす

なども

ガス代の節約になります。

そして、細かいことですが

  • お鍋の底の水滴をふいてから火にかける
  • 中火にして調理する(鍋枠からはみ出さない火力がいちばんお得)

なども節約になります。

まさしく、チリも積もれば山となる

ですが

細かいことから実践して、習慣づけましょう!

 

②食器洗いはゴム手袋で水! お湯は油ものだけ! これで10%節約!

 

寒い時期、食器洗いがつらいですよね( ; ; )

つらいけど、やらないとしょうがない!

工夫して、少しでも節約&時短で終わらせてしまいましょう。

まず、食器はつけ置きします。

つけ置きする水は、

できればお米のとぎ汁がいいですけど

洗剤を少量溶いたものでもオッケーです。

油でギトギトのものは別でよけておいて

後でそれだけまとめて洗いましょう。

もちろんすすぎの水は、お湯じゃなくて

水です!

節約節約・・・。

ゴム手袋をしたら、だいぶダメージを軽減できるので

使ってない方はぜひ使ってください。

いちいち付けるのは面倒ですが

手荒れも防げるし、慣れれば無いと落ち着かなくなりますよ〜。

裏起毛になっているゴム手袋だと

冷たさはかなり緩和されますが

使ってたら生乾き臭がしてくるので注意です(笑)

わたし的には

裏地のない普通のキッチンゴム手袋で

じゅうぶん冷たさは防げます。

油汚れがひどい食器や鍋には

まとめて熱湯をかけてから、(この熱湯もティファールなどでわかすと早いし節約◎)

他の食器と同じように

水で洗います。

これで

ガス代節約、水道代節約、洗剤も節約できます!

 

③お風呂は100均で保温シートを買う! シャワーをやめて手桶にすれば1000円減る!

冬場は、お湯に浸かりたいですよね(´∀`)

お湯をためるのはいいのですが、

お風呂でも工夫して節約しましょう!

ガス代もですが、水道代もいっしょに節約できちゃいますよ。

まず基本ですが、追いだき回数を減らす

家族が多いとどうしても追いだきは必要になってきますが

家族で一緒にお風呂に入ったり

100均でも買える、お風呂の保温シートを使う

などして、少しでも追いだき回数を減らしましょう。

また、家族でお風呂に入ることによって、

水かさが増すので

ためる湯量を減らすこともできます!

それから、シャワーの使い方を見直しましょう。

お湯をためていても

シャワーの方が楽で、つい使ってしまいますよね。

しかし!

シャワーを1分止めるだけで約4円の節約になります。

たった4円かもしれませんが、

毎日実行したら4円×30日=120円

仮に4人家族だとしたら

120円×4人=480円。

一か月480円の節約です。

この数字だけ見ればたいしたことないような

気もしますが

他の節約方法と組み合わせ、寒い数ヶ月間

続けることで

大きな節約になります!

 

できる範囲でシャワーの使用を

減らしてみましょう!

まとめ

冬場に気をつけたい

ガス代の節約についてまとめました。

  1. ガスコンロは1つずつ! これだけで1割削れます。
  2. 食器洗いはゴム手袋で水! お湯は油ものだけ! これで10%節約!
  3. お風呂は100均で保温シートを買う! シャワーをやめて手桶にすれば1000円減る!

 

冬は何かと出費も多いですし、

少しでも節約したいですよね。

光熱費は少しの心がけで必ず節約できます!

ぜひ参考にして、実践してください!

スポンサードリンク