【埼玉の鉄道博物館】絶対に行くべき!子ども大興奮のアトラクションを3つ紹介




絶対に行くべき!埼玉県の鉄道博物館 子どもが興奮する3つのアトラクション

 

あなたは「子どもを特別な所に連れて行ってあげたい」と悩んでいませんか?

そんな時にオススメしたいのは、埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」!

博物館というと、歴史的な展示物が多いイメージですが…

ここはアトラクションあり、ジオラマあり、プラレールで遊べるコーナーあり、

子どもも大人も楽しめる場所なんです!!

 

子どもが大興奮!絶対に喜んでくれる3つのアトラクション

 

1.シュミレーターホールで車掌さん気分

シュミレーターと言っても本格的!

大きな画面、本物のような音、振動… すごいです!!

蒸気機関車は整理券が配布されるので絶対に乗りたい場合は早い段階で入手しましょう。

他のシュミレーターは整理券がないので並べば自由に乗ることができます。

山手線、京浜東北線を体験しましたが、待ち時間は5~10分ほどでした。

想像以上に難しかったので小学生、中学生のお子さんも楽しめます。

2歳の子どもは、電車の先頭に乗った気分で楽しんでいました。

なかなか先頭から外を眺める機会はないので、1歳、2歳児~大人まで楽しむことができるアトラクション!

2.ミニ運転列車 屋外でおもいっきり遊ぼう

屋外にある「ミニ運転列車」は実際に乗ることができるアトラクションです。

とても人気で、ミニ運転列車は整理券が配布されます。

2回乗りたい場合は、時間差で整理券をGETしてくださいね。

我が家は時間差で2枚の整理券を入手しました。

1周300mの線路を自分で運転し、加速、減速、信号でも一時停止などミッションもあります。

列車は数種類あり、私達は東海道線に乗ったのですが、

汽笛がリアルで本物と同じ音?!

なんだか感心してしまいました。

各列車ごとに汽笛の音が違ったので、注目してみてください。

希望の列車をリクエストすることができないので、何に乗れるかワクワクドキドキです!!

 

 

3.鉄道ジオラマ 鉄道博物館といえばコレ!

2017年7月に全面リニューアルしたばかりです。

線路は約1,200mで、決められた時間には解説ショーが行われます。

プラレールとは違った迫力があるので、子ども達は興味津々!

リニューアル前は、ガラス張りがありましたが、ガラスが撤去されたのでより見やすくなっていますよ。

子どもの反応は…

電車が見えるたびに「キャー」と言いながら手をパチパチ!!!

親も「お~!」という感じで眺めていました。

長時間見ていても飽きないというのが感想で、

むしろジオラマから離れたくないと子どもが言って移動するのが大変でした!

入室は自由ですが、混雑時は並ぶ必要があるので解説ショーの時間は特に意識をしてみてください。

まとめ:子どもが喜ぶアトラクション3選

  1. 「本格シュミレーター」 車掌さん気分を体験できる
  2. 「ミニ運転列車」は子ども人気No.1!!!
  3. 「大迫力のジオラマ」は大人も楽しめて子どもも大興奮

この3つのアトラクションはどれも人気です。

到着したらなるべく早くコーナーに足を運んでみてくださいね。

整理券がなくなる前にGETというのがポイントです!

お子さんの喜ぶ顔がたくさん見られますように…

スポンサードリンク