【手帳の選び方】できる女子は2冊持ち!もう迷わない3つの基準




スケジュールがなくても欲しくなる!手帳の上手な使い方!

 

年末になると、手帳のシーズンですね。

毎年9月ごろになると雑貨屋さんや本屋さんに

可愛い手帳が並びます。

 

可愛い〜!!

と思いながらも、私はあまり予定ないなぁって考えて躊躇したり

 

いろんな種類が多くて迷ってる!!

 

なんてあなた。

そんな手帳の有効的な選び方を教えます!

 

 

自分に合った手帳の選び方の大前提は「好みのデザイン」

まず大前提を!

手帳ってテンションが左右されるので、なるべく好みのものを使いましょう!

 

それから、内容です!

 

その1 何を書き込むかをまず決める!

手帳の使い方は色々あります。

お子様がたくさんいる方は行事や習い事をメモして外出先でも確認できるようにすれば、ママ友との予定もすぐできます。

ワーキングママは手帳は必須ですよね!

仕事と育児、自分の予定なども書く必要がありますね。

 

手帳の良さは、カレンダーと違って外で確認できることです!

携帯電話を使ってる方もいますが、データが飛んだりして全部わからなくなったって話もよく聞きます。

そうならない為にも、少しアナログな気もしますが手帳をうまく活用しましょう!!

今、手帳を日記や家計簿代わりに使う人も増えているんです!

日付も曜日も入っているし、週間スケジュールも書けるようになっているので可愛い我が子の記録や、家計見直しにも活用できますよ( ´ ▽ ` )

 

その2 使い方に合った様式を見つける!

手のひらサイズからA4サイズまで。様々な大きさの手帳があります。

更にはポーチに入りそうな薄さから、文庫本くらい厚いものまで。

 

いったいどれが使いやすいのでしょう?

育児真っ最中のママさんは出来るならコンパクトにしたいですよね。

ワーキングママさんはメモにも使えると便利です。

 

基本的に手帳の中身は、

  1. 年間予定
  2. マンスリー
  3. ウィークリー
  4. 白紙
  5. 路線図

が入っています。

そこに付随して様々なオマケが入ります。

たとえば、

  1. ウィークリーが時間単位罫線入り
  2. マンスリーに月間メモ記入欄
  3. 冠婚葬祭マナー一覧
  4. アドレス帳
  5. 何故か、定規なども入っている手帳もあります。
  6. 可愛い手帳だと、シールなども入っています。

 

付随するものが多ければ多いほど分厚くなります。シンプルにマンスリーだけだと小さくてコンパクトです。

どんな使い方をしたいかで選んでみてくださいね。

 

その3 デザインは飽きないものを選ぶと長続きする!

 

そして大きな問題は

 

めんどうくさい!!!

 

と途中で書かなくなってしまうこと!

 

買ったものの白紙のままだったってことありませんか?

それはやっぱり忙しい毎日の中で、手帳という存在を忘れてしまうからです。

 

ならば! 手帳を手に取る方法を考えてみます!

 

まずは手帳の存在を頭の中に残す為に、自分が一番好きなデザインを選びます。

シンプルなものにして、自分でデコレーションするのもいいですよ♪

そして、それを目のつく場所に置いておきましょう♪

 

仕舞い込んでしまったら誰でも気づかないのでまずは手に取りやすい場所に置くことです。

自分の好きなデザインが目に飛び込んでこれば、たとえ忘れてしまっていても、

『これ、なんだっけ?』と手に取って広げてしまうのです♡

その感覚が習慣になれば、自然と手に取ることになりますよ♪

 

まとめ

  • その1 何を書き込むかをまず決める!
  • その2 使い方に合った様式を見つける!
  • その3 デザインは飽きないものを選ぶと長続きする!

 

私は2つの手帳を使い分けています!

  1. 100均のマンスリーのみの手のひらサイズと
  2. マンスリーとウィークリー、ウィークリーの見開きの反対にはメモがあるタイプです。

 

手のひらサイズのものは通帳ケースに入れて、収支メモにしてます。

もう1つは普段用でマンスリーには簡単な予定を。

時間や場所の詳細はウィークリーにメモしています。

 

小さな四角の中に全て書き込むのは難しいので自分の見やすいように分けています(^o^)/

 

迷ったらこれを思い出してみてください!

きっと自分に合った手帳が見つかるはずです♪

スポンサードリンク