【雨の日自宅で子どもと遊ぶ】ただの室内遊びを大盛り上がりの大会に変える方法




 

あなたに教えたい「絶対子供と楽しめる家の中遊び」

 

子供には外で思いっきり体を使って遊んでほしい!

 

…でも、いつでも外に連れていってあげられるわけではないし、

雨の続く日もありますよね…

 

でも、力のあり余った子供たちには

  • 『つまんない~( ̄~ ̄)』
  • 『公園いきたい~!』
  • 『することない~?』

…なんて言われてしまいます。

 

『ゲーム、いつもより長くしてもいいよ。』

なんて言おうものなら、ずーっとテレビゲームばっかり…(- -;)

それもちょっと困りますよね!

そこでみなさんに、ぜひ!

オススメしたいのがこの遊びです!!

 

その名も! ゲーム大会の企画、実行遊び

……?? ですよね(笑)

それでは、これからこの遊びについて紹介していきます。

 

1. この遊びの特徴

家で出来る遊びといえば、

トランプやオセロ…色々ありますが、

もちろん、それらをただするだけではありません!

 

この遊びの大事なところは、

『ゲーム大会』として、子供に企画や司会などをさせて主導権を持たせてしまうところなんです。

 

まだまだよく分かりませんね…

それでは次に遊びの進め方をご紹介しますね。

 

 

2. 遊びの進め方

はじめに

 『日にち  ○月○日 

  場所  家 

  やること

  ①ばばぬき 

  ②ジェスチャーゲーム

  ③私は誰でしょうゲーム

  ④なぞなぞ   など  』

 

  • ↑ このような企画書(笑)
  • ポイントを書き込む表
  • 優勝者のための商品(←折り紙で作ったメダル、賞状など…)

 

このようなものを子供に用意してもらいます!

結構時間をかけて一生懸命用意してくれるので、その間、親は自分のことが出来ます(>_<)♪

つぎに大会が始まると司会をしてもらいます。

最後に優勝者への商品を授与してもらう(^^)

 

以上です。

 

3.この遊びを皆さんにオススメしたい理由

この遊びの素晴らしいところは、子供が自分で考え、作り、実行する。

ということ。

少しおおげさかもしれませんが、

  • 人を楽しませる喜びを知る。
  • 人前にたつ練習になる。
  • 責任感が育つ。

 

と、いうところにもつながると思うんです。

そして、親はけっこう楽できちゃうというところもポイント高いです(笑)

まとめ

この遊びは

  1. 子供が主導権をにぎり、進めていくのが特徴
  2. 子供が全てのものを準備し、司会進行をする
  3. 子供が自分で考え・作り・実行するところが素敵

我が家では、定期的にお姉ちゃんがはりきって企画してくれるのですが、これがけっこうおもしろい♪

 

ジェスチャーゲームやばばぬきなんて、大人になってから真剣にやることってなかなかないですよね?

たまには子供と真剣に遊ぶというのもけっこうおもしろいですよ(^.^)

よかったら、ぜひみなさんのご家庭でもやってみてください♪

スポンサードリンク